岡部将和のwikiや経歴は?ドリブルデザイナーの収入額に驚愕!

この記事は現在ドリブルデザイナーとして活躍中の

岡部将和さんに関する情報をまとめたものです。



ドリブルデザイナーという聞き覚えのない職業の謎と

岡部将和さん自身のwiki・経歴、そして気になる収入などを

調べてみました。

スポンサードリンク

岡部将和さんのwiki・経歴

さて、では早速経歴から見ていきましょう。

プロフィールはこちらです


出典 公式ツイッター https://twitter.com/chanmar007


  • 名前 岡部将和
  • 生年月日 1983年8月1日
  • 身長 169cm
  • 出身地 神奈川県
  • 職業 ドリブルデザイナー
  • 所属 Fリーグ(フットサル)パルドラール浦安・湘南ベルマーレ等
フットサルの選手だったのですが、

2010年に引退して以降



ドリブルを通してチャレンジする素晴らしさを伝えたい

という想いで世界を回りいつしか有名人になってしまった

という感じです。



人生としては小学生の時からず~っとサッカー・フットサル界で

身を置いて略歴としては

小学校⇒あざみFC

中学校⇒横浜マリノスジュニアユース

高校⇒県立高校

大学⇒桐蔭横浜大学(ここでは神奈川県1部リーグ優勝)

Fリーグ⇒パルドラール浦安

スペイン2部リーグ⇒Laguna Playas de Salou

Fリーグ⇒湘南ベルマーレ



この後引退して現在の活動に進まれています。

ドリブルデザイナーって何?



正直、岡部将和さんは知る人ぞ知る

有名人です!!



まぁ経歴を見れば、確かにサッカー・フットサルのプロでは

あるんだろうなぁ・・とは思うんだけど

サッカーのプロやフットサルのプロなんて

たくさんいるのになんでこの岡部将和さんはこんなに有名なの?



今やっているドリブルデザイナーって何?



って思った方も多いと思います。



岡部将和さんご本人曰くドリブルデザイナーとは

ドリブルを言葉で理論的に説明して

よりドリブルが抜けるようにデザインする職業



らしいです。

ん~なんともこれだけではわかりませんよね!笑



でも元々小柄で小さかった岡部将和さんは

ハンデをなんとか克服できないかと考え

誰よりも技術を磨きドリブルに特化してきました。



そして引退後同じように小さな子がうなく自分を生かせる様に

ドリブルを指導してきたり、動画サイトなどに

技術を投稿したりしている内に人気に火が付いた形です。



今や海外からも「教えてほしい」という

オファーが来るようになり、なんとサッカー界の伝説

ジーコやロナウジーニョなども岡部将和さんを認めるように

なりました。



完全にひとつの事を極めた感じです。

ある意味日本代表選手でもなかった人がロナウジーニョと

ツーショットって普通ではありえないですよね!



ここまでいくともう職人です。

スポンサードリンク

岡部将和の気になる収入は?



岡部将和さんの子供さんの指導現場では常に

「できなくてもいいからチャレンジ!」

「チャレンジすることが大事!!」

という声が飛んでいます。



心からドリブルを愛し、そしてチャレンジする勇気を

提唱していますが、ただもちろん職業である以上

それで収入を得て生活しないといけません。



果たしてドリブルデザイナーっていくら位の収入なのでしょうか?



色々な形で調べてみました。

まずはネットで検索・・



ん~・・やはり出てきません(やっぱそうか。まだまだメジャーな職業じゃないし)

次はツイッターで調べるも検索結果なし。



よし!2chは?



これも出ない・・(相場とかもないしわかりにくいなぁ)



で、最後に子供向けに教えているスクールはないか?

と調べました。すると・・



不定期ではありますが開催しているようです。

ドリブルクリニックと銘打って

子供たちに指導しているようです。



その料金は

1日午前・午後それぞれ2時間の2部制で

一人3000円でした。

定員はそれぞれ40名づつ



という事は1日24万円。



なるほど・・



でも、当然毎日やれないのであまり参考になりません

毎月1回やったとしても年間240万円。

これだけ志が高くて技術もあり有名人という事を

考えるとちょっと少ないような気がしますね。



と思っていると、なんとアスリートバラエティとして

ダウンタウンの浜田さんが司会をしている

ジャンクスポーツに2018年2月11日に出演されています。



そこで、サッカーの日本代表にもコーチングしているという

驚愕の事実を告白しています。



なるほど、プロに教えているとなると

どういう契約かにもよりますが

複数いるとなると恐らく一人数百万円位ではないでしょうか?



現在執筆している段階ではまだわかりませんが

番組が放送されればその金額がわかると思います。

(※放送後、90分30万円で指導しているとの事。

しかも日本代表等人によっては

1日100万円という事もあるそうですよ!)



ですので今は放送前の仮の推測ですが一人年間300万円として

3~4人契約でおよそ1000万円プラス

ドリブルクリニックで年間300~500万円あるとするならば



少なく見積もっても年収ベースで1500万円は下らないのではないか?

って感じです。



あくまで予測ですので、もっと多いあるいは

もっと少ない可能性もありますが・・

(※放送後、現在100件の個人の依頼があるという事なので

全て90分のレッスンとしても3000万円、全て1日の100万円

のレッスンなら1億円という事になります。予測をはるかに

上回っていました笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?



個人的にはこの岡部将和さん

ものすごい人物だと思いました。



ドリブル



これだけに特化してここまでになったんですから

本当にこれからの時代は何が職業になるかわからないし、

何事も諦めずに続けていってその道を極める



という事が結局は自分も高めていってお金も名声も

後からついてくるという事を体現された人物だと思います。



今後岡部将和さんにコーチングされた日本代表が

活躍する事でもっと注目が集まるかもしれませんね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする