黒木渚がかわいい顔で噛む音フェチ?終わったと思われた病気から復活

この記事は黒木渚さんに関する情報をまとめたモノです。

シンガーソングライターの黒木渚さんは

独特の歌詞で多くのファンを魅了していますが、



一時病気で歌手生命は終わったかも・・



なんて思われていましたが、全然心配なし!!

今回アウトデラックスという番組に出演されて

終わるどころか特殊な趣味を公開して話題になっています。

新たなキャラクターで復活なるか?

スポンサードリンク

黒木渚さんのプロフィール

では、黒木渚さんをご存じない方の為に

プロフィールをご紹介しておきます。


出典 公式ツィッター https://twitter.com/kurokinagisa/
  • 名前 黒木渚
  • 生年月日 1986年4月19日
  • 出身 宮崎県日向市
  • 学歴 福岡大学大学院人文科学研究科
  • 職業 シンガーソングライター
一時しゃべくり007に出演されて有名になりましたよね。



元々地元の福岡でロックバンドとして

ライブ活動をしていたそうです。



画像では顔が半分隠れていますが

とってもキュートでかわいいです。



当時はバンドをやっていく為にお金がいる・・

だから安定を・・という事で福岡の市役所にバンドやりながら

勤めていたらしい。



結局バレてすぐ市役所の方は辞めたそうですが

中々肝が据わっていますよね!

その時からやはり重心は定職よりも音楽だったんですね。

黒木渚は終わったと言われた病気とは?

ロックバンド時代(2010年~2013年)は「黒木渚」っていう

バンド名だったそうですが、まぁとにかく押しが強いというか

わが道を行く人なんだと思います。





バンドを解散した後はソロで頑張っていましたが、

この頃に喉の病気にかかってしまいました。

病名「咽頭ジストニア」



咽頭ジストニアとは声が出なくなる病気で

神経疾患で起こるものです。

声量が減ったり、声が低なったりと

歌手泣かせの病気です。



この病気を黒木渚さんは発症し治療の為に

活動を休止しました。

2016年の事なんですが、一部心無いファンから



これで、黒木渚は終わったな



と言われていました。



それでも、黒木渚さんの歌に対する情熱と

ファンの方の後押しで再度、歌手として復活しました。

治療中は辛かったと思いますが、無事乗り越えて

新たにスタートしました。



実は黒木渚さん、ただただ治療していただけでなく

その間に小説を執筆しています。

とっても多彩な才能の持ち主ですね。



「壁の鹿」「本性」というタイトルですが

このタイトル付けも独特ですよね。

壁の鹿って・・



どんな小説だろうって気になってしまいます。

スポンサードリンク

そんなにかわいい顔なのに噛む音フェチって・・

実は黒木渚さん、今回アウトデラックスに出演されます。



アウトデラックスと言えばナイナイの矢部さんと

マツコデラックスさんが



「アウト!!!」な人を取り上げて

いじっていく番組です。

黒木渚さん以外にも

その他こんなアウトな人もいます

Emi-chanちゃんの経歴暴露!「はいの!」が聞ける場所大公開

木村響子は娘と仲良し?引退試合の続きは旦那と



こんなに努力や苦労をしてきた黒木渚さん。

何が「アウト」なのかというと

黒木渚さん、なんと



人の「噛む音」が好きなんだそうです。



いやいや、なにそれ?

って感じなんですけどやっぱアーティストって

視点が違うのかなぁ・・

ってつくづく思いますね。



どうです?人の噛む音。



できればあんまり聞きたくないですよね笑



でも、そこに今はまっているとか・・

黒木渚さん、お顔がかわいいだけに

余計に「え~~!?」ってなりますよね!!



果たして、マツコさんと矢部さんの判定はいかに?

楽しみです。

まとめ

さて、いかがでしたか?



今回はシンガーソングライターの黒木渚さんについて

色々調べてみました。



ネット上でもそうですが噂なんかで

一時、メジャーになりかけた人物が

「あの人もう終わった」なんて言われると

結構へこんだりすると思います。



でも辛い病気や治療を乗り越えて黒木渚さんは復活(!?)

しました。



噛む音フェチという新たなキャラクターを

引っ提げて今後の活躍を応援します!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする