森徹(モーグル)は上村愛子の憧れ!スキルス胃がんが長野五輪辞退の理由だった!【消えた天才】





全日本選手権にがん末期の状態で出場していた!

森徹さんはがんの末期で

自分の残された時間が少ないと悟り

担当医に

その状態で「全日本選手権に出たい」と申し出

そこを自分のオリンピックにしたい!と

強行出場!

痩せてぶかぶかになったスキー靴には

新聞紙を詰めて対応。

周囲にはなるべく気付かせない様に出場し

なんと完走して21位で最後の滑りを終えました。

凄まじいプロ根性と

モーグルへの愛。

本当に命を燃やしてモーグルに生きた

森徹さんの人生でした。


まとめ

いかがでしたか?

今回は消えた天才で紹介された

モーグルの上村愛子さんが憧れていた

人物・森徹さんについて

経歴・プロフィールは?

長野五輪代表辞退はなぜ?理由は?

森徹さんを襲った病魔スキルスって何?

について書きました。



類稀なる才能を持ちながら

わずか25歳で旅立った森徹さん。

ネットでは今もし森徹さんが

存命でモーグル選手だったら・・

なんて事を書いているページもある程

期待や人気のある選手だったという事です。

私も今回初めて知った人物ではありますが

心に残る選手となりました。

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする