ミュージシャン土井佑輔コンビニ強盗えん罪で無罪!【NHK逆転人生】

この記事は6年前1万円の

コンビニ強盗事件でえん罪で

逮捕された上300日間も拘留され自白強要

された後に無罪を勝ち取った

土井佑輔さんの情報についてまとめたモノです。



見た瞬間「嘘~!?」と言いたくなるような

事件が2012年に大阪でありました。

その事件でミュージシャンの当時21歳だった

土井佑輔さんが逮捕・起訴された後

無罪が言い渡されました。

その事件の経緯や詳細が【NHK逆転人生】

再現ドラマ化して放送されます。

一体どんな真実があるのか・・

スポンサードリンク

2012年に起こったコンビニ強盗事件

そもそもの発端は2012年6月に

大阪の泉大津市のコンビニで

レインコートを着て客を装っていた

男が1万円を奪って逃げるという事件がありました。


しばらくして

容疑者として逮捕されたのが

土井佑輔さんでした。

土井佑輔さんは当時21歳で

当時全く心当たりのない逮捕に

本当に驚いたと思います。



なぜ逮捕に至ったのか?

という点はたまたまコンビニの自動ドアに

土井佑輔さんの指紋があったそうです。

当時は21歳だった土井佑輔さんですが

昔若い時にやんちゃをして、警察で指紋を採取

されていたらしく、

そこが決め手になった逮捕でした。



ただ普通に考えて

「おいおい!コンビニ位誰でも行くやろ!

ドアに指紋があったら犯人かい!?」

って思うんですけど、

当時の土井佑輔さんも同じで

さすがにこんなむちゃくちゃな逮捕

すぐに容疑が晴れて出れるやろ!

と楽観視していました。

お前や!お前しかおらん!お前が犯人や!!自白を強要

そんな簡単な考えで

当然やってもいない事件なので

土井佑輔さんは完全否認しました。



しかし、逮捕当初から

こいつが犯人に間違いない!

という警察の先入観から取り調べでは

強烈な自白の強要があったそうです。



その辺のリアルな感じは今回放送の

再現ドラマでとこまで迫れるか期待ですね。



で、それでも否認するモノだから

なんとこの事件で土井佑輔さんは

300日間も拘留される事になりました。

大阪弁でまくしたてる警察官に

精神がすり減りながら

1日5時間20日間もの間攻め続けられました。

検察庁に移送された後も同じで

有罪先行で事が進められ

土井佑輔さんの3回の保釈申請も

認められなかったといいます。



しかも申請却下の理由が

「証拠隠滅の恐れがある」



いやいや、警察が示した証拠の隠滅を

どうやって土井佑輔さんがするの?

もうこうなると刑事裁判99%有罪を

形付けるという所が最優先になっているとも思えます。

母が救った息子のえん罪!当日は家にいたという画像が!

もう権力の前に土井佑輔さんは

絶体絶命で有罪秒読み段階だったのですが

土井佑輔さんを救ったのは

お母さんでした。



お母さんは土井佑輔さんのスマホをチェックし、

事件当日土井さんと一緒にいた友達が

家で写した土井佑輔さんの姿の画像を発見。



しかもコンビニのドアについていた

指紋は数日前に土井佑輔さんが

バンドの練習後に来店して

テンションが上がっていた状態の時に

触った時についたものだと

防犯カメラで確認が取れ、

犯人だという根拠が完全に崩れ去りました。



これらから大阪地裁岸和田支部で

土井佑輔さんは無罪が言い渡されることになりました。

スポンサードリンク

それでも謝らない権力!土井佑輔さん怒りの提訴

こうやって経緯を見ると

きちんと捜査していれば、スマホの画像も

防犯カメラも簡単に裏付けが取れるはずなのに・・



素人の私でさえそう思ってしまいます。

一旦「土井佑輔さんが犯人」という

結論が決まればそれに沿ってシナリオが

動いていく・・



そういう恐ろしさを感じましたね。

で、これは誰がどう考えても

捜査ミスだったのですが

この段階でも警察も検察も土井佑輔さんに

謝罪はなし。



300日も拘留しておいて・・

これに怒りを覚えた土井佑輔さんは

損害賠償請求の民事裁判を提起しました。

しかし地裁の判断は請求却下。



一般的な大衆感情からは「なんで?」

しか言葉が出ません。

しかし、裁判に勝つというより

こんな事があった・・という事を

広く知ってほしいという意味から

現在控訴しています。



一体どんな決着がつくのでしょうか・・

土井佑輔さんはSUN-DYUというミュージシャンの顔も・・

そんな土井佑輔さんですが

実はシンガーソングライターでミュージシャンとしての

顔も持っています。



シンガーとしての名前はSUN-DYU(サン・ドュー)

なんだろ、どちらかというと

ちょっとストリート系っぽい

音楽だな~っていう感じがしました。

歌もうまいと思いますよ。



そして、それとは別で

講演会やえん罪撲滅に対する働きかけなんかも

行っていて、

悲惨な体験でしたが、ある意味

色々な意味で土井佑輔さんの

人生を変えた出来事だという事は

間違いありません。



現在の土井さんは

高校時代の同級生と結婚して

2歳になるお子さんも

授かりました。



新しい人生を歩き始めた土井さん。

辛い思いをした分だけ

ホントに幸せになってほしいと

心から思います。



そして、全てを投げ打って土井佑輔さんの

無実の証拠を探し出したお母さん。

お疲れ様でした!

本当に母の愛ってすごいですよね。

土井さん親孝行しないといけませんね。

まとめ

いかがでしたか?

今回NHK逆転人生で

土井佑輔さんのえん罪事件を

ドキュメントとして再現するようなので

脚色はないと思われます。



現場で一体どんな言葉や

やり取りがあったのか?

そういう状況になったら

人間はどのような感情になるのか?

その辺りを中心に見ていきたいと思います。



ドキュメンタリーならではの

緊迫感があるかもしれませんね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山下重喜 より:

    私もえん罪事件で3年前逮捕されました。私に悪意を持つ刑事と,告訴した人間との利害が一致したのでしょうね。
    結局,略式起訴となりましたが,今でも納得がいかないし,釈放後も質問状を出していましたが一切無視されました。
    ですので,本を出しました。反響は大きかったです。
    あるジャーナリストが書評を書いて戴いております。
    読んで戴ければ有り難いです。
    本当に悔しいです。
    https://ddnavi.com/review/417246/a/

    • katchan より:

      コメント有難うございます。
      大変でしたね。書評も良いものでした。
      少しでも出版する事で辛い気持ちが救われるといいですね