カルピス乳酸菌の保管場所は神奈川県?アサヒ飲料でも極秘のトップシークレット!【カンブリア宮殿】




こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は【カンブリア宮殿】に出演した

アサヒ飲料の岸上克彦社長と

主力商品のカルピスの情報について

まとめたモノです。



今回【カンブリア宮殿】では

アサヒ飲料の岸上克彦社長が

登場します。

会社を支え続けてきた主力商品

カルピスの100年の歴史や

会社でも極秘のトップシークレットである

カルピス菌(乳酸菌)の保管場所はどこなの?

について調べてみました。

神奈川県だという噂も・・


岸上克彦社長(アサヒ飲料)のwiki・経歴プロフィールは?

さてでは今回カンブリア宮殿に出演された

アサヒ飲料の社長の岸上克彦社長の

wiki・経歴プロフィールを見てみましょう。

  • 名前 岸上克彦(きしがみかつひこ)
  • 生年月日 1954年1月1日
  • 出身地 東京都
  • 学歴 立教大学
  • 元カルピス代表取締役社長
現在はアサヒ飲料の社長である

岸上克彦社長ですが

元はカルピスの社長も兼務していました。

カルピスの社長がアサヒ飲料の社長・・

どれだけカルピスがアサヒ飲料にとって

重要な位置にあるかがわかりますよね。



大学を卒業してカルピス一筋で

社長にまで上り詰めた岸上克彦社長は

まさにカルピスのプロとも

言える存在ではないかと思います。

40代~の方なら子供の頃の懐かしい味。

そして最近の若い世代では様々なパターンの

カルピス。

世代を通して愛されるカルピスはホントに

これを提供し続けるアサヒ飲料の企業努力

あってのものですね。

カンブリア宮殿での企業理念やカルピス愛に

注目です。


カラダカルピス・濃いめのカルピスが大流行!

元々何度飲んでもいつ飲んでも飽きない味の

カルピスですが、

やはり商品開発というか

最近は大人カルピスとして

カラダカルピス濃いめのカルピスといった

特定の層を狙った戦略も功を奏して

新しいカルピスとして認知されています。



でも、何とも言えない甘酸っぱいあの味。

一体どうやって出してるんでしょうね。

結構これって昔から気になっていました。


カルピス菌(乳酸菌)は再現できない為継ぎ足しで保管されている?

実はカルピスは売り出されたのは

1919年の7月7日(七夕)だそうです。

ちょうど100年前ですよね。

そう考えるとすごい商品です!



カルピスの元になるのはもちろん

乳酸菌です。その乳酸菌はカルピス菌と呼ばれ

カルピスの創業者の三島海雲さんが

開発というか見出したスペシャルな菌です。



実はこのカルピス菌の存在自体は社員も

一般人も知ってはいますが

その保管場所はアサヒ飲料の中でも

ごく一部の上層部しか知らない

極秘事項だそうです。

新しくは再度作れないそうで

既存の菌に牛乳を継ぎ足してずっとやってきている

秘伝のタレのような製法だそうですよ。

そういった意味合いで企業としては

カルピス菌(乳酸菌)の保管場所は絶対に

知られてはいけない情報という事になります。


カルピス菌の保管場所は神奈川県!?

しかし以前のテレビ番組でヒントになるような

表現がありました!



それは2016年にカルピスの群馬県館林工場に

取材が訪れた時の事です。

番組取材のバナナマンの日村さんや

設楽さんがなんとかカルピス菌(乳酸菌)の

保管場所を聞き出そうと

質問しました。



その際にカルピスの関係者が

極秘事項で社内の99%は知りません。

という回答をした所に

設楽さんが

「会議で社長が神奈川県とポロッと言ったとか・・」

カマをかけると思わず

「否定はしません・・」という言葉が・・

これって神奈川県の可能性が高い

っていう事ですよね笑


まとめ

いかがでしたか?

今回はカンブリア宮殿に出演した

アサヒ飲料の岸上克彦社長と

主力商品カルピスのカルピス菌

(乳酸菌)保管場所はどこ?

神奈川県?について書きました。



実際この記事を書くまで

カルピスってそのカルピス菌がないと

二度と作れない事を知って

意外と貴重な飲み物を

気軽に飲んでたんだなぁ・・って

ちょっと感心しました笑

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする