マツコ会議元CA美人先生怖い理由は生い立ち!?スパルタは愛情から

この記事はマツコ会議の企画で

今回取り上げられる日本航空高等学校の

山梨キャンパスの実際の授業や



キャビンアテンダントステージの元

CAの美人先生のスパルタぶりが

エグイという事で色々調べてみました。



一体元CAの美人先生って誰なのか?

番組前ですががっつり予想してみました

(多分当たってるかな!?)

スポンサードリンク

日本航空高等学校ってどんな学校なの?

まずは、そもそも今回取り上げられる

日本航空高等学校って一体どんな学校なの?

って所をみてきます。





日本航空高等学校には今回の山梨県の山梨キャンパスと

石川県の能登キャンパスがあります。



今回の山梨キャンパスには主力の航空科と

普通科があります。

ん~日本航空高等学校に入って

普通科って・・



でも実際にはたくさんいるし

野球などのスポーツも結構盛んな学校です!

甲子園6回出場しているらしいですよ

しかも進学校なんですね。



ただ、下世話な話ですが航空科に入った場合

学費ってどんな感じなんだろうって気になりません?



詳細は書き出すとむちゃくちゃ長くなるので

総額をわかりやすく調べた結果ですが

諸々合計で3年間で山梨キャンパスで約470万円位

ちなみに能登キャンパスは約450万円位らしいですね。



施設整備費18万円位の費用を負担しないといけない分

山梨キャンパスの方がやや高いという事です。



ん~これを高いとみるか安いとみるか・・

挑む学生とご両親の考え方次第かなと思います。

キャビンアテンダントステージに潜入!元CA美人先生が授業

番組ではCAを目指すキャビンアテンダントステージの

授業に潜入するのですが、

ここには鬼コーチならぬ鬼・美人先生がいました。笑



この先生、元CAさんらしく文字通り美人なんですが

とにかくスパルタ!スパルタ!スパルタ!で

超厳しい指導方針です。



マツコ会議内でもCAになりたい志望動機を

生徒がスピーチするのですが終了後に



「志望動機が一般的すぎる!!」

「あなたが緊張するとお客様も緊張しますよ!!」

と容赦ない指摘が飛ぶ。



これにはさすがのマツコさんもタジタジ汗



まぁ実際に指導だけで上がってきた人ではなく

元CAという事で現場叩き上げの先生なので

厳しさは当然と言えば当然なんですけどね。



それでも美人先生は

「テレビなんでいつもより優しいんですけど」

な~んて言っています。



中々甘い世界ではないなぁと改めて

思いました。



勉強するほうも学費だけで470万円払って

夢を叶えに来ているので真剣そのものです。

スポンサードリンク

元CA美人先生の正体は松本 里香さん!?

さて、一体この日本航空高等学校山梨キャンパスの



元CA美人先生って誰?って事なんですけど



この記事はまだマツコ会議が放送される前に書いていますが

「この人だ!!」という予測が立ちました。



それは日本航空高等学校山梨キャンパス

キャビンアテンダントステージの松本 里香さんです。

お写真はこちら!


出典 日本航空高等学校公式ページ



少し拡大していますが、確かに

美人なのがよくわかりますね!!



おいくつ位でしょうか?

40代後半から50代前半位ですかね。

ご結婚されていたそうですが今はバツイチです。



公式ページでのキャビンアテンダント科の

講師は松本 里香さんだけなので

恐らく彼女で間違いないと思います。



写真からは優しいイメージしかありませんが

この感じが一体どんなスパルタ先生になるんでしょうか?

松本 里香のスパルタの方針は過去の生い立ちから・・



番組内ではまず先に松本 里香さんの

スパルタぶりに注目されますが

次第に過去の松本 里香さんの生い立ちに

触れる場面になります。



実際のその生い立ちが一体何なのかは

番組を見てみないとわかりませんが



過去の「生い立ち」という位ですから

CA時代の経験とか近々にあった出来事ではなく



幼少期や子供の時の何か大きな出来事に

元CA美人先生松本 里香さんのスパルタ教育方針の

秘密があるような気がします。

※結果番組内では先生の名前はわかりませんでした。

ただ生い立ちというよりは先生がバツイチで

それをマツコさんが冷かしてました。

そこら辺を番組内容として少し解釈を変えていたようです。



なので実際に先生の生い立ちが指導に関係しているという

事ではなさそうですね笑



しかし実質

厳しい指導には、こいつらをいじめてやろうとか

困らせてやろうという意図は全くなく



むしろ愛情の裏返し「愛のムチ」だという事なんでしょう。

まとめ

いかがでしたか?



毎回毎回、面白い話題や人・モノを

紹介してくれるマツコ会議ですが



今回も普段見れない特殊な世界を

見せてくれました。



自分には到底無理な厳しい世界だなぁ

と思いましたが、そこに果敢にチャレンジしている

若い学生達を本当に尊敬します!



最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする