イッテQのインスタグラマー名前は誰?イモトとフロスダンスを!バックパックキッドって本名?




こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は世界の果てまでイッテQで

イモトと共演したアメリカの人気

インスタグラマーの情報について

まとめたモノです。



アメリカで人気の奇妙なダンス、

フロスダンスを流行らせた

インスタグラマーとイモトさんが

ダンスで共演する姿がイッテQで放送されます。

このフロスダンスをやっているインスタグラマーの

名前って誰?

アメリカのコメディアン、

バックパックキッドって本名なの?

色々調べてみました。


イッテQでアメリカで人気のインスタグラマーがイモトさんと共演!

今回イッテQ でイモトさんと共演する事になった

男性はアメリカで人気の

インスタグラマーだそうです。

一体誰か気になりますが

そのインスタグラマーの顔画像がこちら


ん~若くてイケメンの男子ですね。

でもこの子(失礼!)が

人気のインスタグラマーとは

とても思えませんが

何が一体人気の秘密なんでしょうね。

顔立ちからすると

アメリカ系というよりも

なんだかヨーロッパ系に見えるのは

私だけでしょうか?



とにかくイモトさんとの共演で

どんなパフォーマンスを見せて

くれるか注目です。


イッテQのインスタグラマーの名前は誰?

さてではこのイッテQでイモトさんと

共演したアメリカで人気の

インスタグラマーとは一体

誰でなんという名前なんでしょうか?



このインスタグラマーの名前は

バックパックキッドさんです。



人気と言われている

インスタグラムはこんな感じで


現在フォロワーは230万人いますが

一般には非公開になっています。



でもなぜこの青年インスタグラマー、

バックパックキッドがアメリカでは

人気なのでしょうか?


バックパックキッドは本名なの?

ちなみにこのインスタグラマー

バックパックキッドという個性的な名前は

本名なのでしょうか?



実はこのバックパックキッドさん、

アメリカのコメディアンダンサーで

いつもバックパッカーの様なリュックを

背負っています。

バックパックキッドは

そこからつけた芸名の様ですね。



本名は

ラッセル・ホーニングといい

現在17歳だそうです。

今回イッテQでイモトさんとの

共演で見せるバックパックキッドの

代名詞でもある

「フロスダンス」

彼が流行らせた事から

「ラッセルダンス」とも言われています。



実はこのフロスダンスですが

韓国の人気グループ

BTS(防弾少年団)が日本で

披露した事から

次に日本で流行るダンスとも言われています。


フロスダンス(ラッセルダンス)ってどんなの?動画は?

じゃぁ一体フロスダンス(ラッセルダンス)って

どんなダンスなんでしょうか?

バックパックキッドが披露する

フロスダンス(ラッセルダンス)の

動画ありました。


こんな高齢のおばあちゃんまで

やってるとはかなり浸透している感じですね。



でもなんだか難しいような気も

しないでもありませんが・・笑

果たしてイモトさんは

このフロスダンス(ラッセルダンス)を

マスターできるんでしょうか?


ブレイクのきっかけはケイティペリーの招待!?

でもなんでこのしがないインスタグラマー

というかコメディアンダンサーが

ここまでアメリカ人の心を

掴んだんでしょうか?



実はきっかけは

アーティストのケイティペリーさんでした。

一昔前日本のピコ太郎さんが

ジャスティンビーバーさんがその

パフォーマンスを絶賛した事から

大ブレイクしたように

バックパックキッドさんも

ケイティペリーさんの紹介で

アメリカの人気番組

「サタデーナイトライブ」に出演した事で

ブレイクを果たしました。



どこにきっかけが落ちているか

わかりませんよね。

このイッテQを皮切りに

日本でもこのフロスダンス(ラッセルダンス)が

大流行するかもしれませんよ。


まとめ

いかがでしたか?

今回はイッテQ でイモトさんと

共演した人気インスタグラマーの

名前は誰?

フロスダンス(ラッセルダンス)とは?

バックパックキッドって本名?

フロスダンスの動画あるの?

について書きました。

※バックパックキッドさんの

関連記事はこちら

バックパックキッドのwikiプロフは?リュックはどこの?

彼女や学歴・両親や兄弟もチェック!【世界の果てまでイッテQ】



このラッセル・ホーニングこと

バックパックキッドさんはまだ17歳です。

このフロスダンスでブレイクすれば

まさにアメリカンドリームですね。

でもちょっとやりたくなるダンスです笑

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする