オウム土谷正美を自白させた大峯泰廣とは?伝説の刑事の現在は?【シンソウ坂上】

この記事は【シンソウ坂上】で

紹介されたオウム真理教事件の

サリンを製造した張本人

土谷正美を自白させた伝説の刑事

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんの

情報についてまとめたモノです。



シンソウ坂上では以前

オウム真理教の林郁夫についての

特集をやりましたが、更に被せて

オウム真理教を特集するには理由があります。

今回はオウム側ではなく取り調べをした

刑事側、伝説の刑事として数々の大きな事件で

自白を引き出した

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんを

特集したものです。

スポンサードリンク

シンソウ坂上で再検証!オウム真理教地下鉄サリン事件とは?

さて、シンソウ坂上では

他番組でも何度も何度も取り上げられた

地下鉄サリン事件について再度

フォーカスしています。



では念のため地下鉄サリン事件を

振り返ってみましょう。

地下鉄サリン事件とは

カルト教団であったオウム真理教の

教祖麻原彰晃が警察が教団の

犯罪について内定を進め

強制捜査あと一歩・・という事を

察知し、警察の目を他に向けさせるために

東京メトロの地下鉄複数の駅に

信者を送り込み電車内で猛毒のサリンを

撒くというテロ行為を行い、

大多数の被害者を出し世間をパニックに陥れた

前代未聞の事件です。



この事件には教団の大幹部をはじめ

逮捕者が19人にも上っています。

当然ですが

逮捕者の大多数が極刑になっていて

2018年に全員の執行が行われました。

オウム真理教でサリンを製造した男「土谷正美」

実はこの人物がいなければ

地下鉄サリン事件はなかったまで

言われました。



その人物は土谷正美。

クシティガルバというホーリーネームで

上司である

遠藤誠一よりも実際には

実務では教祖の麻原には信頼されていたそうです。


出典 朝日新聞デジタル

実際遠藤誠一とは不仲で元々ひとつであった

厚生省を2つに分けて

第1大臣を遠藤誠一が第2を土谷正美が

という風に相反していました。

筑波大学大学院化学研究科を修了していて

オウム真理教とはふとしたきっかけで

出会いました。



交通事故で鞭打ちになりその治療の一環で

ヨガを勧められた土谷正美は

幹部だった村井秀夫の科学知識に魅せられ

誘われるままにオウムの道場に通い

結果出家して麻原に仕えることになった。

VXガスもサリンも土谷正美が作ったもので

遠藤誠一はお飾りだったという声もあった。

スポンサードリンク

土谷正美を自白させた伝説の刑事大峯泰廣(おおみねやすひろ)

そんな生きる化学兵器製造機とも言える

土谷正美ですが、

逮捕後伝説の刑事と言われていた

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんによって

自白を引き出された。



土谷正美の自白は詳細で且つ

教団内の人間関係を如実に露わにした

内容でした。

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんとは

一体どのような人物なのでしょうか?

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんは

当時警視庁捜査1課理事官という役職で

土谷正美や麻原彰晃の妻を取り調べた

警視庁きっての切れ者でした。



他にもロス疑惑・トリカブト保険金事件

宮崎勤誘拐事件等いずれも

世間を震撼させた大事件の解決に

関与しています。

大峯泰廣(おおみねやすひろ)が土谷正美を落した瞬間とは?

逮捕当初完全黙秘を貫いた

土谷正美を大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんは

どうやって落したのか?



最初あいさつ、雑談どんな話にも

乗ってこなかった土谷正美だが

両親の話になると耳を傾けたそうです。

オウムに心が傾いていく息子を心配して

当時両親は「佛祥院」という施設に

預けた。



その事についての不満を

ずっと抱えていたのではないかという

疑念をに基づいて

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんが



ご両親がこの施設に連れて行ったのは

君の為にならなかったね

という言葉をかけた。

しかし、完全に土谷正美の心から

両親への想いは消えていました。



打つ手がなくなった

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんが

最後の最後に考えた手法は

当時政府がオウム真理教に対して

「内乱罪」を適用しようと

していた事を取り上げ

「お前がしゃべらないと内乱罪で

麻原だけが極刑になる」

という言葉で攻めた。



「お前が喋らないと・・どうする?」

これが土谷正美が落ちた瞬間だった。

この後様々な事を自白して

教団の詳細とサリン製造までの

過程がが明らかになったようですね。

スポンサードリンク

大峯泰廣(おおみねやすひろ)の現在は?

サリン製造の張本人である

土谷正美を落し大金星を挙げた

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんですが

現在はどうしているのでしょうか?



大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんについての

情報はとっても少なく

当時は警視庁捜査1課理事官というポスト

でしたが現在恐らく70歳前後になっています。

警視庁は退庁されているはずなので

年齢からすると

すでにリタイヤ生活を送っているのでは?

と思います。



もしかしたら今回の

シンソウ坂上に登場し

現在のお姿や仕事などが

判明するかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回はシンソウ坂上で取り上げた

オウム地下鉄サリン事件、

サリン製造の張本人である

土谷正美の取り調べを担当した

伝説の刑事

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんに

ついて書きました。

※シンソウ坂上のオウム地下鉄サリン事件の

関連記事はこちら

【シンソウ坂上】オウム土谷正美役俳優の吉田宗洋って誰?経歴を公開!

金子ノブアキがオウム再現ドラマで刑事役に!伝説の大峯泰廣を2回演じる



昨今警察の取り調べの可視化という事で

刑事が委縮してあまりよくない

という声も出る中、

大峯泰廣(おおみねやすひろ)さんの

様ないわゆる「落としの○○さん」

みたいな刑事も少なくなってきている

気もしますね。

今回のシンソウ坂上でまた

新たな新事実がもしかしたら出るかも

しれません。必見です!

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする