頭脳王の母河野克美がさんまの東大方程式で驚愕の独自教育法を暴露!

この記事はさんまさんと東大生との

やり取りが人気の「さんまの東大方程式」

に登場する頭脳王の河野玄斗さんの

母親・河野克美さんの教育法の情報に

ついてまとめたモノです。



第5弾を迎えた人気番組

「さんまの東大方程式」が放送されます。

毎回独特なキャラが目立つ天才集団と

さんまさんの掛け合いが面白い

この場組ですが、



今回は頭脳王として、そして更に

その上イケメンとしてもすっかり

有名人になった河野玄斗さんの

母親が登場!



東大生を育て上げた

独自の教育法を披露します。

その特殊性にスタジオには驚愕の声が上がります。

スポンサードリンク

頭脳王の河野玄斗さんって誰?

当然河野玄斗さんを知らない人もいると思います。



なのでプロフィールを少し紹介しますね。
  • 名前 河野玄斗
  • 生年月日 1996年3月6日
  • 身長 182cm
  • 東大医学部
医学部なのに司法試験も合格しているらしいですよ。

何それ?

天才とはこういう人の事を言うんでしょうね。



しかも、イケメンで顔も甘いマスクで

女子が超好きそうな顔立ちです。



天はニ物を与えずと言いますが

与えまくってますね笑

私の様な庶民は嫉妬しかないです笑



ちなみに愛称は「げんげん」

なんかパンダみたいですね。

身長も高くてマイナス見つける方が

難しい位ですよね。

スポンサードリンク

どうやってこうなった?母・河野克美が教育法を語る

この非の打ち所のない

河野玄斗さんを生んでそしてここまでに育てた

母の河野克美さんが今回出演して

その独自の教育法を語りました。




やはりそこには「普通」ではない

独特の方針がありました。



その代表的なものは

幼児期普通なら読み聞かせと言えば

桃太郎・金太郎等の昔話とか

アンパンマン等の子供マンガ。



もしくは童話位かなぁ・・



しかし!!



河野克美さん息子の河野玄斗さんに

読み聞かせていたのは

なんと「取扱い説明書」



なんの取扱い説明書で

どういう読み聞かせ方かは放送内で

明らかになるとは思いますが



ん~どう思います?

普通やります?



でも、成果がこうやって出ているんだから

正解だったという事なんでしょうね。



正直すごいなその感覚としか言いようがないですね笑



そしてもうひとつ驚きのエピソードが・・

なんと河野玄斗さん、すでに1歳の時点で

足し算の概念を把握していたそうです。



もはや「はっ!?」の域です笑

1歳ですよ1歳。



一体どうやって教えたの?

何か教材や道具使ったのか?

その辺りが気になりますね。



番組ではどこまで明らかになるかはわかりませんが

でもこれらも教育する親の方も

こういうやり方が「普通」なんでしょうね。



頭脳王河野玄斗さんも

ああなるべくしてああなったとも

言えるかもしれません。



しかも河野玄斗さんってまだ21歳なんですね。

これからどんな活躍をするんでしょうか?

末恐ろしい学生さんです。

まとめ

いかがでしたか?



今回は今では

すっかり有名になってしまった一般人

河野玄斗さんの母・河野克美さんの



独自の教育法について書いてみました。

東大に入るだけでもすごい事なのに



彼を見てると

入ったのがスタートで

これからが自分の実力の発揮どき

って感じの活躍ぶりです。



もう一回生まれ変わって

このお母さんの元に生まれたら

自分もこうなれるのだろうか・・

※さんまの東大方程式の

その他の関連記事もあります。

さんまの東大方程式の2大英才教育塾ってどこ?大津君も驚きの学習法



ん~無理だろうなぁ笑

とにかく「へぇ~」しか

言葉が出ない天才のエピソードでした。



最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする