ベッカムの現在の仕事は?若い頃ブームになった髪型は息子が継承?

この記事はサッカー界の貴公子、

日本でも爆発的な人気を博した

デビット・ベッカムさんの

情報についてまとめたモノです。



全盛期はハリウッドスター並みの人気だった

ベッカムさん。

若い頃のモヒカンも当時は日本でも流行りました。

容姿と実力をどちらも兼ね備えた

スーパースターですが

現在のお仕事は何をしているんでしょうか?

今の姿や髪型も気になりますね。

まさか息子さんがモヒカン継承しているとか・・笑

という事で色々調べてみました。

スポンサードリンク

デビット・ベッカムさんのプロフィール

では、デビット・ベッカムさんの

プロフィールを見てみましょう。


出典 デビット・ベッカム公式インスタグラム
  • 名前 デイヴィッド・ロバート・ジョゼフ・ベッカム
  • 生年月日 1975年5月2日
  • 出身地 イギリス・ロンドン
  • 身長 183cm
  • 元イングランド代表
  • ポジション MF
ベッカムの本名って意外と

長いんですね笑

知りませんでした。

2004年には世界で一番収入が多い

サッカー選手になったり

所属クラブは



マンチェスター・ユナイテッド

レアル・マドリード

ACミラン他等々・・

と超一流どころばかりです。

当然サッカーの腕前は誰もが認める実力の

持ち主なんですが、

日本ではどちらかというとサッカーよりも

ファッションとか持ち物や髪型など

ベッカムのパーソナルな部分ばかりが

注目されがちでした。

現役引退は2013年でしたが、引退後ベッカムは

何をしているんでしょうか?

ベッカムの現在の姿やお仕事は?

という事で現在ベッカムは

一体何をしているのでしょうか?

現在すでに40歳オーバーのベッカムですが

今のお姿は上記の画像がそうですが、

変わらずダンディでイケメンです。



昔の甘いマスクではなく

年齢に応じてついた貫録とワイルドさが

入り混じった感じですね。

ネット上では「劣化」なんて言われていますが

若い頃の感じと同じで考えるのは

ちょっと可哀想かなぁと思いますね。

今でもベッカムはベッカムです!

カッコいい!



ベッカムの引退後の現在ですが、

まぁ~~あれだけ稼いだんだから当然悠々自適です。

現在は子供さんの送り迎えなどの

運転手をやったりしているそうです。

仕事と言えるかどうかですが、

自身の肖像権の管理会社から1日500万円の収益。



又エイチアンドエムやアディダ等々からの

スポンサー収益等

現役時よりもお金が入る仕組みが出来上がっているらしい。

という事で、

息子のサッカーのフォローやサポートに

勤しみながら自由にやっているようですね。

羨ましい笑

ちなみに2017年6月公開の映画「キング・アーサー」で

ひそかに俳優デビューしています笑



ただ、あんまり評判はよくなったみたいです。



スポンサードリンク

若い頃ブームになった髪型!ベッカムヘアーはどうなってるの?

さてベッカムと言えば、

代名詞とも言えるのが髪型。

坊主にしたりメッシュを入れたり色々

していましたが、やはりなんといっても

【ソフトモヒカン】

あれは衝撃的でしたね。

むちゃくちゃカッコよかったです。



当時は日本の若い人はこぞって

あの髪型にしていましたね。

ん~懐かしい!



そんなベッカムさんですが

今は一体どんな髪型をしているんでしょうか?



現役当時から

ファッションにかなりこだわりが

あるみたいで、ホントにたくさんの

髪型をしてきていましたが、

最近は大体がプロフィールの画像の様な

オールバック系が多いみたいですね。

さすがに40代になって

落ち着いたのでしょうか?笑



でも、シブいですね。

もうモヒカンはやってないみたいです。

そして息子さん達も

モヒカンにはしてないようです。



今のベッカムもカッコいいんだけど、

ちょっとタトゥーを入れ過ぎかなぁ~

って個人的には思いますね。

肘から下と首は辞めた方が良かったかも・・



ただ年はとってもベッカムは健在でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は往年のサッカーのスーパースター

デビット・ベッカムさんについて

書きました。

全盛期はベッカムかディカプリオか

と言われる位日本女性を虜にしていましたが

やっぱカッコいい人は

いつまでたってもカッコいいんですね笑



いつかベッカムさんは監督をやったり

するんでしょうかね?

サッカーにはうといので

見当違いかもしれませんが

もし日本の監督なんかになったら

又再ブレイクする事は間違いないでしょうね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする