【サスキア・アルサル】深イイ話で今田が恋したエストニアの美人旗手が話題!

この記事は平昌五輪で少しの登場時間にも

関わらず美人過ぎる旗手として

日本中に話題を振りまいたエストニアの

サスキア・アルサルさんについての情報を

まとめたモノです。



サスキア・アルサルさん。

お名前だけを聞くと

誰もわからない様な感じですが、

平昌五輪の美人旗手

と言えば「あれか!」と思い出す人も多いと思います。

ホントに美人でしたが、

今回「深ィィ話」で今田さんが是非取り上げて欲しいと

熱望して番組で取り上げることになりました。



一体どんな人なのかエストニアという

あまり馴染みのない国だけにとっても

気になります。

スポンサードリンク

サスキア・アルサルさんのプロフィール

さて、では早速サスキア・アルサルさんの

プロフィールを見てみましょう。


出典 サスキア・アルサル公式インスタグラム
  • 名前 サスキア・アルサル
  • 愛称 サッス
  • 生年月日 1994年4月14日
  • 身長 174cm
  • 学歴 Tallinn大学
  • 競技 平昌五輪スピードスケートマススタート
どっからどう見てもモデルにしか見えませんね。

むちゃくちゃ綺麗です。

最近ではアスリートの女性でも

美人のアスリートが増えファンが多い

人気選手もたくさんいますが、



ここまで完璧だと話題騒然となるのも頷けますよね。

平昌五輪では開会式の旗手を務め

開会式なので誰もが

「さぁ~これから五輪が始まるぞ~」って

感じの時なので視聴者も特に多いタイミングです。



わずか5秒程度映っただけだったのですが

このタイミングでネットでは大反響!!

「誰?」「誰!?」「誰なの?」

みたいな感じで盛り上がりました。

深ィィ話で特集!今田さんが恋をしてしまいました

そんなサスキア・アルサルさんですが

今回人気番組「深ィィ話」で

サスキア・アルサルさんを取り上げる事になりました。



スピードスケート選手なのですが

1500m及び3000mが得意で

長距離が専門の様ですね。



一体サスキア・アルサルさんを

どのよう形で取り上げるのかは

番組を見てみないとわかりませんが、

五輪代表選手なので当然競技者としての

面が一番だとは思いますが



やはり、この美貌を生かして

他に何かやっていないか?とか

プライベート的な部分にも

踏み込んでいくのではないかと思っています。

※番組ではどちらかというと

五輪の事より

サスキア・アルサルさんの美しさを

中心に放送されました。



なんせサスキア・アルサルさんの

インスタグラムを見ると

どのショットも「CM?」「雑誌の表紙?」

と思うような綺麗なショットばかりです。



ホントにスポーツ選手?彼女・・



そんなサスキア・アルサルさん

特集されるだけではなく

なんと驚きの「深ィィ話」のスタジオに出演されました!!

しかも五輪と同じ旗手の格好で登場!!

これはまたネット上でえらい事になりそうですね!



やっぱかわいい~・・

というか綺麗、美人過ぎる・・・

スポンサードリンク

サスキア・アルサルさん結婚はしてる?プライベートが気になる

これだけの美人だとプライベートが気になります。

結婚はしてるの?

お子さんはいるの?

めちゃくちゃ気になります。



調べてみると、姪の女の子を抱っこしている

姿はありましたが、

現在サスキア・アルサルさん自身に

お子さんがいたりご結婚している様子は

ありませんでした。



今田さんが「雪の妖精」と例えた

サスキア・アルサルさんんですが

とにかく体を動かすことが好きで

練習にも自転車を使っているし



登山やランニングも積極的に

行っているみたいですね。



ヨーロッパではテレビ出演や

やはりモデルもやっているようです。



番組では質問コーナーもあり

彼氏はいないと本人の口から語られました。

やっぱ理想が高いんでしょうかね?笑



まぁ~母国でも周りがほっとかないですよね

このルックスは。

ちなみに今田さんは

番組内で公開で振られていました笑

まとめ

いかがでしたか?



今回はたった5秒テレビに映っただけで

話題騒然となったエストニアの美人旗手

サスキア・アルサルさんに

ついて書いてみました。



番組内で話す声も聞けましたが

お声もセクシーで女子力最高!

って感じでした。



失礼ながら五輪では今回

あまり実績は残せなかったのですが

(それでもマススタート4位でしたが)

一気に注目された

アスリートさんでした。



次の五輪でもまた見たいな~

って今回の放送で更にファンになっちゃいました!

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする