明石家の屋号がつく落語家はさんまだけ?笑福亭松之助の他の弟子の名前も気になる!

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は落語界の明石家という

屋号の情報について

まとめたモノです。



突然の訃報で驚きました。

上方落語界の重鎮で

明石家さんまさんの師匠である

笑福亭松之助さんが93歳で死去されました。

そこで、笑福亭松之助さんが

自分の本名「明石」を取って

さんまさんにつけた屋号

【明石家】

この亭号の落語家は他にも

いるんでしょうか?

また笑福亭松之助さんの他の弟子の

名前は何なんでしょうか?

気になったので調べてみました。

笑福亭松之助さん死去!死因や葬儀お別れ会は?

突然の訃報で本当に

驚きました。

ニュース速報で上方落語界の最長老で

明石家さんまさんの師匠でもある

笑福亭松之助さんの死去が伝えられました。


出典 毎日新聞

死因などについては現段階では

全くまだわかりません。

ニュース速報でも

ひとまず亡くなった事だけを伝える

シンプルなものでした。



葬儀については長男さんが喪主を

務めるみたいですが、

お別れ会等の情報は

まだ今の所ありません。

当然これだけの落語界の功労者であり

国民的スターの明石家さんまさんを産んだ

師匠ですから偲ぶ会や

お別れ会は今後開催されると思います。

明石家の屋号はさんまさんだけなの?他に明石家の落語家さんはいるの?

そこで気になるのが、

落語である笑福亭松之助さん。

落語家としての屋号は「笑福亭」です。



なのになぜ弟子のさんまさんは「明石家」なの?

自然に浮かんでくる疑問です。

実は弟子入りした若いさんまさんを見た

笑福亭松之助さんは

「こいつは落語家として高座に上がるよりは

テレビに出た方が良い!」

と判断。



テレビに出るなら笑福亭よりも

タレント性の高い屋号が・・

という事で笑福亭松之助さんの本名

「明石徳三」の明石をとって

【明石家】と名付けたそうです。


出典 KYUNKYUN

となると「明石家」を名乗る

落語家は他にはいないんでしょうか?

気になりますよね?

実は明石家を名乗るのはさんまさんだけは

なかったそうです。



今回笑福亭松之助さんの喪主を務める

長男さんも落語家さんなんですが

高座名は「明石家のんき」

更にはこれまでの弟子で

・明石家サドル

・明石家パーマ

・明石家パンツ

なるお弟子さんがいたようです。



どうもこの

笑福亭松之助さんはその人物の生い立ちや家族に

関する事を屋号にするのが癖らしく

さんまさんはそのまま実家が

さんまの加工業だったから笑


出典 KYUNKYUN

上記のサドルは自転車家

パーマは理容室、パンツは古着屋さんだったそうです。

まぁこれだけ売れて大スターになったから

全く違和感ありませんが

よく考えると「さんまって笑」

って思わず笑ってしまいました。

落語家は高座で落語をするというこだわり「笑福亭」は宝

こういう思いが笑福亭松之助さんには

強くあったんじゃないでしょうか?

落語家は高座に上がって

落語を話すもの。

タレントではない!



なにかこういう思いが

心のどこかにあったのかもしれません。

なので自分の弟子であっても

落語をしないものに「笑福亭」はやらん!

でも弟子はかわいいしなんとかしたい。



「明石家」が誕生したのも

もしかしたらこういう思いからかも

しれませんね。

まぁこれは完全に素人の私の勝手な

推測ですが・・笑

まとめ

いかがでしたか?

今回は突然の訃報で驚いた

笑福亭松之助さんのお弟子さんの

明石家さんまさんの亭号の「明石家」が

つく落語家さんって他にいるの?や

笑福亭松之助さんの他の弟子の名前は?

について書きました。



今回の訃報は本当に残念ですが

これからは「明石家」を

名乗るものはさんまさん以外でも

いるので笑福亭松之助さんの思いを胸に

どんどん活躍の場を広げていって

「明石家」をもっとメジャーにしてほしいですね。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする