勝村美香(友井雄亮元嫁)経歴(画像)は?再婚相手や子供・離婚原因とDV被害が気になる!

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は銭湯アイドル・純烈の

友井雄亮さんの元嫁である

勝村美香さんの情報について

まとめたモノです。



今回純烈の友井雄亮さんが

文春砲で同棲相手にDV大けが疑惑が

噴出して元嫁の勝村美香さんにも

注目が集まっています。

勝村美香さんの経歴・画像は?

離婚後の再婚相手(旦那)や子供は?

離婚原因(理由)がDVだったかが気になるので

調べてみました。

勝村美香さんの経歴(プロフィール)は?

では、まずは勝村美香さんの

経歴(プロフィール)を

チェックしてみましょう。


出典 タレント名鑑
  • 名前 勝村美香(かつむらみか)
  • 生年月日 1980年5月31日
  • 出身地 茨城県水戸市
  • 身長 160㎝
  • 血液型 AB型
  • 職業 元女優
女優さんとして活躍してきましたが

ひとまず2014年に芸能活動は

休止状態になっています。

再婚して子供が生まれたからみたいですが

引退としていない事から

復帰もあるかもしれませんね。



大きな作品に出て知名度がある女優さん

ではありませんでしたが、

戦隊ものと言われるヒーロー、

「未来戦隊タイムレンジャー」タイムピンク役

として出演して飛躍した女優さんでした。

タイムレンジャー(タイムピンク)ユウリ役時代の画像は?

勝村美香さんお出世作品ともいえる

「未来戦隊タイムレンジャー」タイムピンクの

ユウリ役の時の画像がないか

探してみました。


なんか若くて初々しいですね。

少し乃木坂の白石さんに似ている様な

似てない様な・・



でも綺麗でかわいい美人さんだと

いう事は間違いありません。笑

勝村美香さんは友井雄亮さんの元嫁!再婚相手(旦那)や子供が気になる!

勝村美香さんは現在文春砲で話題になっている

友井雄亮さんの元嫁にあたるわけですが

実は友井雄亮さんと離婚後、

再婚されています。



再婚相手(旦那・夫)はどんな人なんでしょうか?

勝村美香さん再婚情報は

恐らくデマではなく

本当みたいなのですが、

恐らく勝村美香さん自身が

今現在芸能界を離れている事や

もし再婚相手(旦那)がいたとしても

一般人の可能性があり、

その辺りの関係から再婚相手(旦那)

の情報や画像はありませんでした。



また子供に関しては

元夫の友井雄亮さんとの間に

女の子がいますが

これもその他の情報は

ゲットできませんでした。

ただ画像がありました。

これが娘さんです。


あどけなくて

可愛らしいですよね。

どちらにも似ている様な気がします。



親権は恐らく母である

勝村美香さんが持ち、

生活も共にしているんではないか?

と推測できます。

友井雄亮(純烈)との離婚原因(理由)はやはりDV被害!?

今回の文春砲を皮切りに

友井雄亮(純烈)さんの

粗暴な一面がクローズアップされてきて

前妻・元嫁にあたる

勝村美香さんとの離婚原因(理由)にも

注目が集まっています。



一体勝村美香さんと友井雄亮(純烈)さんの

離婚原因(理由)

なんだったんでしょうか?



まぁ離婚原因(理由)なんて

詰まる所夫婦2人の問題なんで

他人がわかるわけはないんですけど

しかし当時から

友井雄亮(純烈)さんが勝村美香さんに

暴力(DV)を奮い

大きなけがをする事もあり

それが大きな原因になったという噂は

ありました。



真相が気になりますが

すでに昔の話で

勝村美香さんは思い出したくない

かもしれないので、

そっとしておいてあげた方が

いいかもしれませんね。

勝村美香さんの今現在は?

勝村美香さんは現在何をやっているんでしょうか?

2014年芸能界を一旦離れてからの

情報はありませんが、

娘さんと、再婚したとされる

お相手(旦那)さんと

幸せに暮らしてくれている事を願いたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は文春砲で元同棲相手に

DV大けが疑惑を報じられた事で

注目された元嫁で女優の

勝村美香さんの経歴(画像)や

再婚相手(旦那)・子供、

そして離婚原因(理由)に

ついて書きました。

※友井雄亮(純烈)さんの関連記事はこちら

・友井雄亮(牧山雄亮)DV誓約書内容(中身)は?文春砲で同棲相手大けがの過去!

・友井雄亮(純烈)の経歴・画像は?勝村美香と離婚原因もDV!?

ジュニア・葦原涼時代もDVしてた?



芸能界から一旦離れたとはいえ

まだまだ38歳と若いですし、

綺麗でかわいい勝村美香さんですから

またいつかテレビで見れる日を

期待したいと思います。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする