不動産賃貸(アパマン爆発事故)の抗菌・消毒(消臭)って何?必要(義務)なの?詐欺が業界では常態化!

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は北海道札幌で起きた

不動産賃貸アパマンショップの

爆発事故の原因の抗菌・消臭スプレー

の情報についてまとめたモノです。



北海道札幌の豊平で

不動産賃貸店舗

「アパマンショップ」で起きた

爆発事故でその原因となった

「消臭スプレー」に注目が

集まっています。

今回は事故そのものより

元不動産賃貸経験者の私が

賃貸業者の「抗菌・消毒(消臭)費用」

についての嘘・ホントをリアルに

書きました。

不動産賃貸契約時の「抗菌・消臭(消毒)費用」って何?

今回爆発事故の原因となった

消臭スプレーですが

実は賃貸業者のアパマンショップが

お客さんの入居物件に費用を貰って

消臭作業をする為のものを廃棄していて

爆発したんですが、



そもそも「消臭(消毒)・抗菌費用って何?」

っていう疑問が出てきます。


賃貸物件というのは新しく募集する時に

オーナーさんがリフォームをして

綺麗な状態で引き渡すのですが

やはりそこには以前誰かが住んでいました。



そこでいくらリフォームしたとしても

「気持ち悪い」と思う人もいます。

そんな時に別途で抗菌処理や消毒・消臭処理を

してより気持ちよく住んでみては?

と賃貸仲介業者が提案するものです。



稀にお客さんから言う人もいます。

不動産賃貸契約時の「抗菌・消臭(消毒)費用」って必要なの?義務?

私は10年以上昔に

関西の大手の不動産賃貸仲介業者で

働いていました。

なのでその実態をここで暴露したいと思います。

※但し私が働いていたのは10年以上前なので

現在が必ずしもそうとは限りません。



私は現在も存在する関西では有名な「C」という

賃貸仲介業者で働いていましたが

当時からこの「抗菌・消毒(消臭)」

というのはありました。


ズバリこの抗菌・消毒(消臭)費用というのは

賃貸の営業マンの売り上げアップの為の

「道具」です。

当時「C」では21000円取っていました。





そして、この抗菌・消毒(消臭)作業は

ほぼまともにやっていません。

【殺菌消毒済み】という紙を玄関口に

置くだけです。

当時から私はこれにどうも違和感を覚え

私自身はやりませんでしたが、

同僚がカウンターで説明しているのを

よく耳にしていました。



うまい営業マンは金額説明の時に

さも大家さん(オーナー)さんが

これをやらないと入居できないと言っている・・

と様な感じの雰囲気でさらっと

入れ込むのですが、私の主観ですが

実際にはこの抗菌・消毒(消臭)費用は

一切必要ありません!!

もちろん義務でもありません。



もし義務だと言ったり

これをしないと入居できないという様な

業者がいればそれは違法業者です。




そして、仮にこれを頼んだとしても

ほとんどの業者はやっていないか

この北海道のアパマンの様にホームセンターで

数百円で買える消臭スプレーをシャーって

振って終わりです。



これに何も知らない素人さんは

1~2万円も取られています。

何度も言います。

これをやる必要は全くありません!

(私の主観です)



そしてこれ、勝手に賃貸仲介業者が

やっているケースがほとんどで

大家さん(オーナー)さんは

知りません。

もし知っていたら普通の大家さんは

必ず止めるでしょうね。

「うち綺麗にリフォームやってるで!」って。



なので今回のアパマンも大家さんに黙って

勝手に消臭(消毒)代を

取っていたと思われるので

かなり評判は落ちるでしょうね。

抗菌・消臭(消毒)代は不動産賃貸仲介業者では当たり前!?

では、不動産賃貸の仲介業者は

みんなこんな感じかというと違います。

やはり多いのは、

これは私が賃貸仲介をやっていた10年以上前の

実態ですが、

・仲介専門かメインでやっている宅建業者

・チェーン展開しているFC業態の所



ここがむちゃくちゃ多いです。

例えば私がいた「C」

賃貸超大手の「E」CMもしている「M」

そして女優さんをC起用していた「P」

それと今回のアパマンショップ。



この辺りは当時は「抗菌・消臭(消毒)」

費用を勧めている所が多かったですね。

※10年以上前の情報なので現在はわかりません。




「E」とか「M」「P」そして

アパマンも直営店ではあまりやっていません。

やはり多いのはFC店ですね。

売り上げ至上主義が招いたのでしょう。



逆に街の不動産屋さん。

「田中不動産」とか「山田不動産」とか

物件管理をメインにしている様な所は

まずそんな費用の計上はありません。

地元に根差していて何よりも評判を落として

管理物件を取られる事を恐れるからです。



ただやはり部屋探しで物件数は

仲介専門の所の方が圧倒的に多いです。

なので、安心なのは大手の直営店で

探すのがいいのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は北海道の札幌で起きた

不動産賃貸仲介アパマンショップの

爆発事故の原因とも言われている

抗菌・消臭(消毒)作業について

それって何?必要(義務)なの?

という事と、その実態について書きました。



10年以上前ではありますが

その実態を見てきた立場から

生々しいですが現実に不動産賃貸仲介の

現場で起きている事実を伝えました。

なので、もしこれから部屋を借りようと

している方がこれを見たら

「抗菌・消臭(消毒)」費用は

義務ではなくあまり必要ではない費用だと

いう事を認識しておいておくださいね。

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする