末松広行事務次官辞任(辞職)か?セクハラ・パワハラメールや電話の内容(中身)がしつこくて気持ち悪い!?

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事はセクハラ・パワハラで

告発記事をフライデーにスクープされた

末松広行(農水省)事務次官の

情報についてまとめたモノです。



エリート次官のセクハラ・パワハラ

という事でまたも霞が関に激震が

走っていますが行為を否定している次官。

ただ、フライデーの記事内容は

末松事務次官のセクハラ・パワハラ内容を

キモい電話・粘着メールと執筆しています。

内容・中身が気になりますね。

また最後は辞任で幕引きなんでしょうか・・

末松広行(農水省)事務次官セクハラ・パワハラの電話・メールの中身・内容は?

爆弾級のスクープがまた霞が関に出ました。

正直もっと国の為になるスクープを

官僚や政治家の皆さんには出して欲しいですよね。



省庁の実質的に実務のトップ、

事務次官のセクハラ・パワハラ騒動です。

ちょっと前に財務省の事務次官にもありましたね。

あれは笑うしかない様な内容でしたが・・


出典 朝日新聞

でも今回の末松広行(農水省)事務次官の

問題も相当ヤバそうな匂いがします。



現在の所末松広行(農水省)事務次官が

2003年の内閣参事官の時代の部下の女性が

セクハラ・パワハラをされたと

訴えているもので

その詳細に関してはまだ報道されていません。



但しその週刊誌・フライデーの

見出しには「キモい電話」「粘着メール」という

表現があったので、

内容的にはその部下の女性に好意があった

末松広行(農水省)事務次官からしつこく、

しかも気持ち悪~く誘われる電話や

何回も同じ様なセリフを分刻みで送ってくると

いった様な内容が想像されます。



この具体的な中身に関しては徐々に

明らかになってくると思われますが

どうしてもこのフライデーの見出しを見ると



事務次官・セクハラ



というキーワードが被るので

以前の財務省のセクハラ事務次官

福田さんの言動と重ねてしまいます。



あれ級の事だったらかなりヤバいですよね。

そしてそれに関連してのパワハラだったとしたら

自分が好意を持っている女性を誘う・・

で断られる・・

「俺の誘いを断るとは何事や!」

という思考で逆に恫喝・・



考えただけでも最悪ですね。

末松広行(農水省)事務次官の性格は?しつこい粘着質?

この末松広行(農水省)事務次官の

性格は一体どんな性格の人なんでしょうか?



まぁどう考えても頭は良いでしょうね。

勉強という部分と

官僚特有の理屈的な思考は。



しかしこれは私の個人的な考え方で

完全に根拠はありませんが

こういう賢い人・エリートと呼ばれる人

又は公務員等々は

「失敗した事がない」「普段抑圧されている」

こういう部分から

第三者が見たらとんでもない!

と思う様な行為を「素」でしてしまう

傾向があるように思います。



例えば役所の要職にある人物や警官が

盗撮したり万引きして捕まる様に・・

そして何かひとつに執着する傾向も

ある様に感じます。



だから今回の

末松広行(農水省)事務次官の

セクハラ・パワハラ行為が

もし本当にあったとしたならば

やはりその女性に固執して

執着してたんじゃないかなぁって

個人的には感じます。



で、恐らくその時に

していた行為を

末松広行(農水省)事務次官は

全く悪いと感じてなかったとも思います。

得てして、セクハラ・パワハラとは

そういうものですもんね。

末松広行(農水省)事務次官の奥さん(嫁・妻)や家族の心境は?

これ、今回の騒動で

セクハラ・パワハラが事実としたならば

一番の被害者は当然部下の女性ですが

今後末松広行(農水省)事務次官には

インタビューの取材攻勢はあるでしょうが



問題は家族の方々ですね。

恐らく奥様(嫁・妻)や子供さんがいれば

必ずマスコミが取材やコメントを取りに

行くと思いますし

連日自宅近くにも張り込まれるでしょうね。



不名誉な報道で傷付いているのに

更に報道で傷付く・・

これはちょっと止めてあげて欲しいですね。

家族の心境を考えるとキツイです。

結局最後は辞任(辞職)で幕引き!?

さぁこの騒動は大きくなるのか?

はたまたすぐに消えてしまうのか?



それは全て今後の

末松広行(農水省)事務次官の対応いかんに

よって決まってくると思いますが

否定している以上必ず

次の矢がフライデーから飛んできます。


出典 メンバーズ

財務省の福田さんの時と似ていますが

結局こねくり回されて

最終的に辞任(辞職)で幕引き・・

逃げて終わり・・

みたいになりそうで仕方がありません。



一度くらい真相をはっきり語る

官僚っていないんでしょうかね?

まとめ

いかがでしたか?

今回はフライデーにスクープされた

末松広行(農水省)事務次官の

セクハラ・パワハラのメール・電話の内容(中身)

それに末松広行(農水省)事務次官の性格や

辞任はあるのか?

について書きました。

※末松広行(農水省)事務次官の

関連記事はこちら

末松広行(農水省)事務次官の経歴や顔画像は?家族(嫁・子供)や自宅・年収が気になる!

末松広行(農水省)事務次官のセクハラ・パワハラ相手の名前は誰?その内容は?前事務次官も気になる

末松広行(農水省)事務次官と福田淳一元財務次官の共通点は?セクハラ体質は似ている?

末松広行(農水省)事務次官フライデー第2弾音声データや証拠メールはあるのか?コメントや記者会見次第で出てくる!?



ちょっと視聴者も飽きてきている

節もあるので

爆弾級の事実が出ると

ワイドショー的には面白いんですけどね。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする