片山さつき失言で即辞任か?初入閣の地方創生相も早くも暗雲の予感!

この記事は安倍改造内閣で

初入閣が内定した片山さつきさんの

情報についてまとめたモノです。



自民党の総裁選は盛り上がることなく

安倍晋三さんで決まり

おのずと総理大臣も安倍さんが

続けてやる事になりました。

そこで新たに内閣を改造。

論功行賞が行われる中

片山さつきさんが地方創生相として

大臣初入閣を果たしそうです。

しかし片山さつきさんと言えば

これまで失言のオンパレードのお人。

即辞任で安倍政権の足を引っ張らないか

気になる所ですね。

スポンサードリンク

片山さつきさんのプロフィール

では、片山さつきさんの

プロフィールを見てみる事にしましょう。


出典 片山さつき公式ツイッター
  • 名前 片山さつき(かたやまさつき)
  • 生年月日 1959年5月9日
  • 出身地 埼玉県さいたま市
  • 学歴 東京大学法学部
  • 所属 自民党参議院議員
このツイッターの画像はかなり良いものを

使っていますね。

ちょっとテレビで見る印象とは違います笑



東大卒で旧大蔵省に入省した

エリート官僚だった人です。

法学部卒なのに行政書士しか

取得してないのは何かあるんでしょうかね?

もしかしたら調べ間違いかもしれません。

有名なのが元都知事の舛添要一さんと

昔結婚されていたという事ですね。



政策としては

外交問題や生活保護や

被災地支援など幅広くやっています。

過去には総務大臣政務官や

参議院の外交防衛委員長等の

役職を歴任し今回の初入閣内定に至りました。

片山さつきさんの過去の問題失言とは?

しかしまだ入閣が発表されたわけでは

ありませんが

恐らく地方創生大臣に

就任するのではないかと言われています。



ただ片山さつきさんには

これまで数々の失言の経験があり

大臣という重職に耐えうるかどうかと

心配があります。



片山さつきさんがした失言とは

一体どのようなものが

あったのでしょうか?



たくさんありますが

まずは生活保護問題で

「日本はホームレスが糖尿病になる国」

だから生活保護費をもっと引き下げるべき。

といった貧困層の現状に問題提起したのだが

実際は専門家に貧困層や貧困国ほど

糖尿病が多いというデータを見せられ

結果これが失言だったとバレました。



また加計学園の獣医新設問題では

四国の事を「あそこは離れ小島だから」

本州と差別するような失言を・・



更にはこれは失言というより話のすり替えなんですが

消えた年金問題をバラエティ番組で取り上げ

それについて討論している時に

説明責任等で突っ込まれた片山さつきさんは

突然マイナンバー制度の収賄事件とすり替えた。

スポンサードリンク

片山さつきさんは地方創生大臣になってもすぐに辞任する!?

こういった経緯から

まだ大臣にもなっていないのに

世間ではすでに辞任の話まで出ています笑



世間では片山さつきさんが

大臣になっても

すぐに失言をして

辞任に追い込まれるだろうと予測している

人が多数います。

大臣になればこれまでよりも

更にうかつな失言は許されませんし

命とりです。



内閣って一回誰かが辞任すると

ドミノ倒しのように連鎖しますからね。

まして四国を「離れ小島」と

発言した人が

地方創生大臣に・・というと

なおさら気を付けないとヤバいです。

野党は手ぐすね引いて狙うんじゃないでしょうかね。



何事もなく仕事を全うしてほしいのですが・・

まとめ

いかがでしたか?

今回は安倍改造内閣に

地方創生大臣として初入閣が

予定されている片山さつきさんの

失言・暴言について書きました。



これから頑張っていこうとする人に

冷や水を浴びせるかの様な

記事になってしまいましたが

実際には是非ともこれまでの

失言を胸に秘め

地方の為に頑張ってほしいと思います。

今熊本・広島・岡山・北海道・・

大きな災害でホントに困っている

人達がたくさんいます。

良い指導者となって地方を

引っ張っていって欲しいです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする