加計理事長緊急会見!なぜ今?関係者が勝手にやったと説明

この記事は加計学園の獣医学部新設に

伴う問題で初めて緊急会見を行いました。

立ち話の様な簡素な会見でしたが

その内容の情報についてまとめたモノです。



ようやく加計学園の加計孝太郎理事長が

記者会見を開きました。

急遽開かれた会見に「えっ!?なぜ今?」

という声も多いと思います。

そして、会見内容は全て担当者が勝手にやった

という説明に終始。

突如決まった会見に記者も質問をまとめられず

なんだか見ていても「なんだこれ?」って

会見になりました。

スポンサードリンク

なぜ今突然の緊急記者会見!これは大阪地震にかこつけて・・

えっ!?この問題の記者会見が

これでいいの?

会見を開くわずか2時間前に地元の記者に

プレスリリースして

2018年6月19日午前11時から

突然開かれた記者会見はほんの25分程度の

簡易なもので終わりました。



「何これ?」



実際に会見を見た感想ですが

記者の「なぜこのタイミングですか?」

の質問に加計孝太郎理事長は

「緊急理事会で担当者の嘘を処分することが

決まったのでその報告の為」

と説明。



愛媛県への嘘の説明は

全ては担当者が勝手にやったと説明しました。

加計孝太郎理事長と安倍総理大臣との

面会があったという愛媛県の文書を受けて

担当者が「話を前に進めようとする為についた嘘」

という事を言っていましたが



全く信用できませんね。

なぜこのタイミングでと誰もが思うが

大きな大阪地震が起こったタイミングで

こそっと会見したと考えられてもおかしくありません。

実際この会見のニュースより

昨日の地震のニュースの方を各社

大きく取り上げるでしょうね。

ヒゲは剃っていたが質問への回答も少し乱雑な感じが・・

初めてメディアに登場した

加計孝太郎理事長ですが、よくニュースで出ている

安倍総理との写真で見る口ヒゲは剃って

会見に臨みました。



元々すでに剃っていたのかもしれませんが

そこは一応きちんとしているなとは思いました。



記者からの加計学園ありきの

話だったんじゃないんですか?

安倍さんとの面会があったんじゃないんですか?

会食の時に総理と話したんじゃないんですか?

との問いに



「そんな事はありません。」

「安倍総理と仕事の話をした事は一切ありません」

と回答。

その回答の仕方にもなんだか

「もうええやろ!」「ないない」「関係ない」

って言ってるように私には聞こえ、

主張自体はこれまでと変わらず

法律に則って申請したとの説明に終始しました。

ん~記者会見もやったし

これで幕引きにしよう・・と

考えているんではないかと思いますね。

スポンサードリンク

処分も甘い!給料10%カットを6か月と12か月

そして、今回の愛媛県今治市の文書を受けて

担当者がついたとされる嘘に対しての

処分を検討するする為に開いた理事会で決定した

担当者の処分とは、



なんと給料の1割カット6か月でした。

更に加計孝太郎理事長が自ら給料10%12か月カットを

決定したという事です。



愛媛県からは補助金という名目の

税金がその担当者の嘘に影響され

加計学園に払われようとしていたのに

たったそれだけの処分?



ちょっと軽いじゃないの?

って私は思っちゃいました。

果たしてこれは妥当なんでしょうか?

なんとも姑息な会見に正直見えました。

まとめ

いかがでしたか?

問題発覚後初めてメディアに

登場して会見を開いた

加計孝太郎理事長ですが、

果たして会見を見た国民は納得するのでしょうか?

早くも立憲民主党の辻元国対委員長は

「姑息な会見で国会招致を進めます」

とコメントを出しました。



まだまだこの問題は

加計孝太郎理事長が目論むように

幕引きとはいかないと思います。

逆にこの突っ込みどころ満載の

会見について更に野党の攻撃が続く事でしょうね。



正直私もそうですが

国民はうんざりしてるんじゃないでしょうか?

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする