【最新情報】紀州のドンファン結婚相手インタビューでついに語る!

この記事は紀州のドンファンこと

和歌山県の資産家野崎幸助さんの

不審死事件で渦中の結婚相手がインタビューで

語った最新情報についてまとめたモノです。



紀州のドンファン事件は現在混迷を極めており

和歌山の事件が全国的なサスペンスになっています。

疑惑がかかる家政婦Tさんと結婚相手の妻Sさんですが

家政婦Tさんは数回取材に応えていましたが

結婚相手はずっと沈黙を守ってきました。

しかし今回雑誌フライデーの独占インタビューに

初めて事件について語りました。

スポンサードリンク

最新情報フライデーが独占インタビュー!警察に疑われている

ついに口を開いたという感じの

紀州のドンファンの結婚相手Sさん。

実はこれまで様々な雑誌・新聞等々メディアが

取材を申し込んできましたが、全て無言を貫いていました。



しかしフライデーの一部記者とは野崎さんが生前から

インタビューを受けていたりしていた事から

少し信頼を寄せていたのか、独占インタビューに答えました。


2018年6月8日付けの最新情報です。

結婚相手Sさんが主張する内容ですが

自分は「絶対にやっていない」

これが一番伝えたい事みたいでした。



「やっていない!」



何か刑事ドラマの取り調べのワンシーンのようですが

実は警察がこれまで(フライデー取材時)

結婚相手Sさんを事情聴取した回数は

なんと7回という事です。



インタビューでもSさんは

「私は警察から疑われている」と

自ら語っています。

初期段階の聴取から警察に

「これは事件として捜査している」と告げられて

髪の毛100本と尿の提出を求められたそうです。



まぁ確かに現場にいた訳でもない

私たち一般人からしてもこの一件は

聞いた時から「事件だ」という認識が

ありましたからね。

うそ発見器にもかけられたと

語っている事から警察も最初から「本命」扱い

していたという事でしょうね。

釈明したい葬式での話と自分への間違った情報!

今回フライデーのインタビューに応えたのは

一体なぜなのか?

多分これは、ここまで事件が大きくなり

やはり疑惑は第一発見者の自分と第二発見者の

家政婦に向けられていて、

ネット上ではありとあらゆる彼女の情報が氾濫しています。



そんな中、結婚相手Sさんとは誰なのか?

顔は?経歴は?仕事は?等々

様々な事が書かれていますがどの部分が間違っているのか?

それとも書かれていること自体に嫌気が差したのか?

間違った情報を訂正して自分の口から話したい。

という思いが出てきたのかもしれません。



そしてインタビューで結婚相手Sさんが

自分について言われているエピソードの中で

これだけは訂正したいと思ったのか

ドンファンの葬式での態度について話しています。



私も別記事で書いていますが、

Sさんは野崎さんとは55歳年の離れた夫婦ですが

葬式の際、ドンファンとの結婚自体を

知らされていない親族からどういう事だ!的な事を

言われている時にへらへら笑っていた。

それを見た親族から「亡くなって嬉しいのか!」と

叱責されたという話や



葬式の間中ずっとスマホを見ながら

何やら操作していたという話が

伝わってきています。



これに対してフライデーのインタビューに

結婚相手Sさんは、

「それはないです。」

葬式の日に誰かに叱責された事もないし

ずっとスマホをいじっていたという事実もない。

元々常にスマホを触っているクセはありますが・・

と反論しています。



これについては、

叱責の場面を語っている人の言葉が具体的だったり

自身もスマホをいつも触ってると語っている事から

どこまでが事実で、どこまでがそうでないかは

実際わからない状況になっています。

スポンサードリンク

驚くべき否定の言葉が!?この美味しい立場を逃すわけない!

そして、一貫して「自分はやっていない」と

インタビューでも主張する彼女から驚きの

言葉が飛び出します。



それは野崎さんを亡き者する動機がないという点です。

紀州のドンファンという書籍を出していた

野崎さんですが、実は実際にはドンファンの様な

モテ男ではなく現実はお金を武器にして

女性に対してきたという節があります。



この結婚相手Sさんとはなんと会って2回目で

結婚を決めたという話が出ていますが

その際も「毎月100万円あげるから」というのが

野崎さんの言葉で、

「それなら美味しい!」というのが

結婚相手Sさんの気持ちだったそうです。



ん~これが結婚といえるのか・・

なんとも悲しい部分もありますが

まぁ一種の契約結婚みたいなものだったようですね。

夫婦の形は色々あるので

これはこれで当人同士が良ければいいんですが・・



で、話は戻りますがそんな好条件を提示されて

実際に毎月受け取っていた。

そして、自分のモデル(!?)の仕事などは

自由に入れてもOK。

ドンファンと過ごすのは月の半分位

という約束だったそうです。



Sさん曰く

「こんな美味しい条件なのにわざわざ事件を起こすわけがない」

という言い分です。



まぁそう言われればそう感じない事もありません。

まして、野崎さんは近年かなり衰弱していた様なので

危ない橋を渡らなくても待っていれば遺産は

自分の所に転がり込んでくるわけですからね。



今回のこの告白で、Sさんのキャラクターと

人間性・考え方が少しわかったと思いますが

確かに一理ある主張だけに、

またまた自体は迷宮に入ってしまった感がありますね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はようやくインタビューで自身の

意見を語った、

紀州のドンファンの結婚相手Sさんですが

もちろん警察もこれを額面通りには

受け取っていないと思います。

※紀州のドンファンについての

関連記事はこちら

現在の最新紀州のドンファン【最新情報】嫁金目当て反論!テレビ出演は入れ知恵?

紀州のドンファンドラマ化?俳優やキャスト犯人役や主役を大胆予想

紀州のドンファン(野崎幸助)事件犯人逮捕!?ついに家宅捜索に!

紀州のドンファン妻との馴れ初めは?疑惑の目が葬儀場で発覚!

紀州のドンファン(野崎幸助)って何者?妻や仕事が不審死で話題に!

紀州のドンファン(野崎幸助)家政婦が顔出し釈明!容疑者扱いされた

紀州のドンファン(野崎幸助)愛犬イブも不審死!事前の予行演習だった?

【紀州のドンファン】容疑者が絞り込まれた!?遺言に書かれた内容とは

紀州のドンファンと家政婦との関係は?東京の怪しい家には疑惑が!?

紀州のドンファン家政婦に逮捕が迫る?怪しい言い訳と3年前の話!

犯人は栄養ドリンクでトリック!?紀州のドンファン事件の謎が解明?

紀州のドンファン犯人の最新情報!愛犬イヴの死因解明でついに逮捕へ



この事件には和歌山県警は並々ならぬ

解決に対しての決意があるみたいですね。

和歌山カレー事件では初動を誤り

失敗した経験があるので、この事件は

何が何でも解決する意気込みです。



さて、自体は現在膠着状態にありますが

今後の展開は愛犬イヴちゃんの

鑑定結果が出てからでしょうね。

続報が待たれます。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする