黒島結菜台湾で撮影場所でお気に入りは?おすすめのカメラと実力!

この記事は黒島結菜さんについての

情報をまとめたモノです。



女優で現役女子大生という

二足のわらじを履きながら

大のカメラ好きとして知られる

黒島結菜さんですが、



今回人気番組

アナザースカイに出演されました。



お気に入りの撮影場所は台湾という事ですが

黒島結菜さんが感じる台湾の魅力とは?



また、カメラ撮影の実力はプロ級とも言われています。

黒島結菜さんおすすめのカメラも調べてみました。

スポンサードリンク

黒島結菜さんのプロフィール

では、黒島結菜さんのプロフィールを

確認してみます。


出典 公式黒島結菜インスタグラム
  • 名前 黒島結菜(くろしま ゆいな)
  • 出身地 沖縄県糸満市
  • 身長 162cm
  • 血液型 A型
  • 職業 女優
  • 所属 ソニー・ミュージックアーティスツ
ん~かわいいですね!個人的なイメージなんですが

なんとなく前田愛さんに似ているなぁ

思いました。



この写真なんかは特に似ていますね。



まだまだこれといった代表作は

無いに等しいですが

それでも朝の連続テレビ小説「マッサン」

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」にも

出演しているこれからの女優さんです。



ただ映画には面白い作品に出演されています。



2016年の「オケ老人!」

2015年の「ストレイヤーズ・クロニクル」

大ヒットこそしませんでしたが面白い映画でした。



今年は3月3日から公開中の

「プリンシパル恋する私はヒロインですか?」で

主役の住友糸真を演じています。

黒島結菜さんは公私共に認めるカメラ女子!その実力は!?



実はこれは結構有名なお話ですが

黒島結菜さんは公私共に認めるカメラ女子で

現在現役の女子大生ですが、



大学でも写真科に所属しているという事です。

都内の大学なので

日本大学芸術学部(日芸)では?

と噂されていますね!



比較的撮影対象は風景が多いみたいで、

インスタにも自身で撮影した風景写真

なんかもアップしているようですよ。



その実力も大したもので

中々良い写真があります。

(まぁ私は当然素人なのでその感覚で見て笑)



心を打つという域のものはありませんが

普通に「上手い!」というレベルだと思いますよ!



でも、一時期一眼レフが流行った時が

ありましたが、中々女子には

敷居が高く扱いにくい感じがあったのですが



今ではカメラの性能も上がって一眼レフなのに

デジカメ感覚で撮影できるモノも

増えてきていますもんね。

スポンサードリンク

アナザースカイに出演でお気に入りの台湾へ

そんな黒島結菜さんですが、今回人気テレビ番組



アナザースカイに出演します。



アナザースカイと言えばご本人ゆかりに

海外にスポットを当てるのですが

黒島結菜さんのお気に入りの地は台湾。



ここに好きな撮影場所があるようです。



台湾と言えばほとんどの人が親日という

とても居心地の良い国です。



そして写真撮影にはピッタリの場所もたくさんあります。



夕暮れ時には幻想的な景色になる「九份」

台北の最大の観光スポットと言われる

「中正紀念堂」



それとも何の変哲もない街並みなのか・・

黒島結菜さんの台湾のお気に入りの撮影場所が

一体どこにあるのか気になる所です。

黒島結菜さんおすすめのカメラはどれ?



黒島結菜さん、以前にもこれまた人気番組

しゃべくり007に登場されていて

その時もカメラの腕前を披露しています。



さて、その自他ともに認めるカメラおたくの

黒島結菜さんがおすすめなカメラの

機種って気になりませんか?



まぁ、おすすめというか使用しているという

表現の方が正しいかもわかりませんが



黒島結菜さんのカメラの機種は

京セラのContax T2です。



ただ、もしかしたら他の機種もお持ちかもしれませんが

この京セラのContax T2もそのひとつですね。



カメラと言えば「高い」というイメージですが

これ定価で12万円します!



ん~やっぱ女子大生の持つカメラとしては

高いですよね。

もちろんもっともっと高額なものはありすが



このレベルのモノで撮りたいという

黒島結菜さんの写真への情熱は

本物なんでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?



今回は現役女子大生でありながら

カメラ女子と女優の二足のわらじを履く



黒島結菜さんについて色々調べてみました。



上記にも記載しましたが

現在公開中の映画や今後の作品も

こういうプライベートな情報を知った上で

見ると親近感が湧いていいかもしれませんね!



最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする