真木よう子ギャラの額発覚!泥沼独立騒動へあのCM終了後に個人か!?

この記事は真木よう子さんに関する記事です。

今回真木よう子さんに事務所との泥沼独立騒動が飛び出しました。

昨年より奇行が目立っていた真木よう子さんですが

ギャラの低さや契約内容から事務所との信頼関係が崩れているという噂が出ています。



奇行の原因もこの辺りにあるのでしょうか?



真木よう子さんが事務所独立を決意する位の

ギャラとは一体いくらなのか?を検証してみたいと思います。

スポンサードリンク

真木よう子プロフィール

真木よう子さんと言えばもはや

言わずと知れた一流女優さんですが、おさらいの為

ここでプロフィールを見てみましょう。


出典 公式サイト


  • 生年月日 1982年10月15日
  • 出身地 千葉県印西市
  • 身長 160cm
  • 血液型 A型
  • 職業 女優・歌手
  • 所属 無名塾(2000年まで)
真木よう子さんと言えば「クールだけどおちゃめ」

って言うイメージで

強く印象に残っているのはやはり

岡田准一さん主演のドラマ「SP」の笹本絵里役



あれは本当にはまり役って感じでした。

独立騒動勃発!事務所との不仲

そんな真木よう子さんですが、昨年から奇行が目立っています。





ツイッターでのバトル

コミケでのフォトマガジントラブル

映画の降板・・



ちょっと悪い話題が多かったのですが、ここへきて

事務所との泥沼独立騒動が持ち上がっています。



実は事務所との不仲は10年以上前かららしい。



無名塾を辞めてから入ったフライングボックスという事務所ですが

契約内容、特にギャラに関する事で大きな不満を抱えていたようです。

真木よう子さんだけではなく近年タレントさんと事務所との契約内容を

巡ってのトラブルは後を絶ちませんね!

スポンサードリンク

真木よう子のギャラ公開!現在契約が残っているCM



事実上、所属事務所の「フライングボックス」とは昨年の

12月23日で契約は満了しているらしく更新もしていないとの事。



ただ、現在残っているCM契約が終了するまでは関係性は続くものと

見られています。



今後のお仕事の方はCMが契約が終了して、一旦落ち着いてから、

個人としてやっていくようです。



では一体そんなにも不満が募る真木よう子さんのギャラって

いくら位なの?



どういう報酬形態かって事は実際はわかりませんが

真木よう子さんのCM1本あたりギャラはおよそ1500万円と言われています。

これが高いか安いかはさておき、



現在思いつく出演CMでいうと
  1. 資生堂
  2. ロキソニン
  3. キリン氷結
  4. アサヒアクアゼロ
  5. 富士フィルム
  6. トヨタ自動車
等々・・(現在契約中かは定かでありません)



一般的に50%がタレントの取り分と言われていますが

例えばこの6本を同時に契約しているとしておよそギャラが9000万円



50%だったとしたら

4500万円が真木よう子さんの取り分となります。



これなら我々庶民からすると十分と言えるのではないかと思いますが、

果たして真木よう子さんの取り分はいくら位だったのでしょうか?



個人的には3割以下だっとしたら

「おいおい!ちょっと少ないんじゃない!?」ってなるかもしれません。



それに付加してドラマやバラエティー、その他の仕事も同じような

配分でそれが長期に渡って蓄積した不満につながったのかもしれませんね。


まとめ

今回は真木よう子さんの独立騒動についてまとめてみました。





こちらのニュースはまだまだ新しい情報が入ってくると思いますので

何か新事実が発覚したら追加で執筆します・・・

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする