志水正義の劇団テアトルハカタの舞台作品は何?水谷豊事務所に所属していた!?

この記事は相棒の角田課長の横から

特命係を覗いている脇を演じた俳優

志水正義さんの情報について

まとめたモノです。



また名脇役が逝去しました。

ドラマ相棒で特命係をちょくちょく

覗く捜査員の役の

志水正義さんです。

7月に膵臓ガンの告白をしてから

わずか2か月のスピードでした。

元々は劇団テアトルハカタという

劇団にいましたがどんな作品を演じていたのか

気になります。

また水谷豊さんの事務所に

俳優兼マネージャーとしていた事もあるそうです。

スポンサードリンク

志水正義さんのプロフィール

では、いぶし銀の渋い名脇役

志水正義さんのプロフィールを見てみます。


出典 大和プロ公式サイト
  • 名前 志水正義(しみずせいぎ)
  • 生年月日 1958年3月4日
  • 出身地 熊本県玉名市
  • 身長 165cm
  • 血液型 O型
  • 職業 俳優
  • 所属 大和プロ
ん~シブい!

カッコいいですね。

相棒ではホントに脇役でちょい役

なんですけど、存在感があって

俳優の久保田龍さんとの

デコボココンビはファンも多かったと

思います。



元々は熊本で劇団を旗揚げして

九州で俳優として頑張っていました。

東京に出てきてからは

相棒をはじめ2時間ドラマや

仮面ライダー等でも

きらりと光る脇役を演じていました。

ガン公表からわずか2か月でのお別れで

相棒は大杉連さんに続き、

また大事なキーマンを失いました。

残念ですね。

志水正義さんがいた劇団テアトルハカタとは?舞台作品は何?

では、志水正義さんの原点でもある

劇団テアトルハカタとは一体どんな劇団

なんでしょうか?

またどのような作品を上演していたんでしょうか?



劇団テアトルハカタは

1978年福岡で出来た劇団です。

当初は児童劇団を含めて

200名を超える劇団員が所属して

いました。

年間100ステージをこなす

そこそこ活躍した劇団でした。

最初は20坪の小さな所からのスタートでした。

ただ今は劇団員の募集は

していないようですね。



さてでは劇団テアトルハカタでは

どんな舞台作品を上演していたのでしょうか?

最初の成功は九州の生協である

エフコープ主催の

「どうぶつ会議」が上演され

観客動員1万人を超えた時もありました。

それと福岡に来ていた劇団四季と

対峙した「ヤマトタケル」

地域を挙げた応援を受け

上演されました。

スポンサードリンク

志水正義さんは水谷豊事務所に所属していた!?

実はちょっと驚きなんですが

志水正義さんは東京に出てきた当時は

水谷豊さんの水谷豊事務所に

所属して俳優兼マネージャーとして

働いていたそうです。



まぁ恐らく俗にいう下積み時代でしょうね。

誰のマネージャーだったかは

わかりませんが、もしかしたら

水谷豊さんのマネージャーで

カバン持ちしてたかもしれませんね。

であるならば、

相棒で共演した時には

水谷豊さんも志水正義さんも

お互いに本当に嬉しかったでしょうね~



大杉連さんにしても

志水正義さんにしても若くして

この世を去りました。

特に志水正義さんに関しては

最近大物芸能人の逝去に多い

ガンです。



そう考えるとつくづく

ガンの初期発見は絶対に

健康管理には欠かせない

条件なのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は相棒のいぶし銀脇役、

志水正義さんの急逝について書きました。

ドラマのストーリーには

志水正義さんは全く関連性は

ありませんが、でも地味に

あの存在感が好き!

というファンはたくさんいると思います。

本当に残念ですね。



ただ次の相棒で志水正義さんの役割の

新しい俳優さんが起用されるのかどうか・・

起用されるとしたら誰なのか?

そこもちょっと気になります。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする