袴田吉彦のやらなきゃ意味ないよ!五色沼役ゲスさ適役【ブラックスキャンダル】

この記事はドラマ

【ブラックスキャンダル】で枕営業を

強要するゲスプロデューサー役を

演じている袴田吉彦さんの

情報についてまとめたモノです。



今回のドラマは謝罪会見を

テーマにしたドラマで

時流をいかに捉えるかが

勝負の分かれ目の作品です。

そんな第1回のゲストに

パワハラでゲスい

五色沼プロデューサー役を

袴田吉彦さんが熱演!

これまたドラマで枕営業を迫る

ゲスい場面で

「やらなきゃ意味ないよ」

というセリフが・・

ちょっと笑っちゃいましたが

適役の袴田吉彦さんでした。

スポンサードリンク

袴田吉彦さんのプロフィール

では、五色沼プロデューサー役の

袴田吉彦さんのプロフィールを

見てみましょう。


出典 袴田吉彦公式サイト
  • 名前 袴田吉彦(はかまだよしひこ)
  • 生年月日 1973年7月16日
  • 出身地 静岡県浜松市
  • 身長 180㎝
  • 血液型 A型
  • 職業 俳優
  • 所属 プラチナムプロダクション
まぁ袴田吉彦さんは

とにかく芸歴は長く長い間

ドラマや映画有名な作品に数々

出演している俳優としては

一流の役者さんです。



ただ一瞬にしてイメージ崩壊をしてしまったのは

記憶に新しいアパホテル不倫ですね。

かなり叩かれて離婚にまで追いやられました。

週刊誌・スキャンダルというもので

人生を激変させられた人物なので

「ブラックスキャンダル」という

スキャンダルドラマに出る辺り

ま、只者ではないですよね。



綺麗な奥さんだだった河合あいさんは

失いましたが

アパ不倫以降ガンガン仕事は舞い込んでいます。

この人位じゃないですか?

不倫して仕事が増えたの。笑

でもまぁ不思議な魅力がある俳優さんです。

袴田吉彦さんはゲスな枕営業強要の五色沼プロデューサー役!

袴田吉彦さんの今回出演のドラマは

女優・山口紗弥加さんの初主演ドラマ

【ブラックスキャンダル】で

自分の優位なプロデューサーという

立場を使って女優に枕営業を強要するという

五色沼仁プロデューサー役。



もう完全に笑っちゃいます。

ホントに袴田吉彦さんが

その五色沼仁プロデューサーの

役柄にピッタリはまってヤバい位笑

こういう人いそうだなぁ~・・

感じをうまく演じています。



でも袴田吉彦さんって

アパ不倫が発覚する前から

ちょっと意地が悪い、性格が悪い役とか

人が良いフリして実は犯人だったという

役は結構多かったですよね。



だから今回の役も

妙に適役に見えてホントに面白かったです。

スポンサードリンク

袴田吉彦さんの「やらなきゃ意味ないよ!」のセリフがヤバい!

ブラックスキャンダルは

山口紗弥加さん扮する矢神亜梨沙が

過去に自分を陥れた人物を

自分がされたように謝罪会見をさせて

お仕置きをしていくという復讐ドラマですが、



この袴田吉彦さんが演じる

五色沼プロデューサーが女優に枕営業を

強要する時に言う決めゼリフが

超ヤバい!

「やらなきゃ意味ないよ!」

これを連呼。



この

「やらなきゃ意味ないよ」

日大悪質タックル問題で

辞職した日大アメフト部の監督が

選手に言ったとされている

パワハラに当たる言葉です。

日本一有名な脅し文句になりましたよね。



これをブラックスキャンダルで

持ってくるとは中々

面白い脚本だなぁと思いました。

しかも袴田吉彦さんがこのゲス発言!

ん~~このドラマちょっと次も見てみたいなぁ

と思わせるキャスティングでした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は山口紗弥加さん初主演の

ドラマ「ブラックスキャンダル」で

ゲスい枕営業強要の五色沼プロデューサー役を

演じた袴田吉彦さんの

ドラマ内の強烈なセリフについて書きました。

※ブラックスキャンダルの

関連記事はこちら

ブラックスキャンダル黒幕誰?松井玲奈という結末か?決め台詞も気になる



ちなみにこのゲスな人物たちが

どんどんお仕置きされていく

「ブラックスキャンダル」ですが

主題歌はゲスの極み乙女。の

「ドグマン」です。

この辺も全て含んだ面白さなんでしょうね。

初回は結構個人的には満足な出来だったので

次回以降の盛り上がり方に期待ですね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする