特捜9第1話感想は?イノッチ主演で新キャストの活躍が視聴率の鍵!

この記事はイノッチこと井ノ原快彦さん主演の

人気ドラマ「特捜9」の第1話の感想の

情報についてまとめたモノです。



警視庁9係からの後継番組として

始まる「特捜9」ですが新キャストも加わり

これまでの9係から更にパワーアップ!



主演もイノッチに変わり新たな展開も

期待されています。

前身の9係の人気が大きい事もあって

今回リニューアルして好調だった視聴率も

気になる所です。



4月11日に第1話が放送されますがどういう話で

どんな感想が出るのか・・

スポンサードリンク

警視庁9係から特捜9へ!ドラマのキャスト陣は?

いちから詳細に語りたい所ですが



この記事を見ているという事で

前身の警視庁9係のファンの方だと思いますので

詳細をすっ飛ばしてまずは特捜9のキャストから見ていきます。




まずは主役から

浅輪直樹役(巡査部長) 井ノ原快彦さん

小宮山志保役(警部補) 羽田美智子さん

村瀬健吾役(警部補) 津田寛治さん

青柳靖役(警部補) 吹越満さん

矢沢英明役(巡査部長) 田口浩正さん



ここまでがいつもレギュラーメンバーです

そしてこれまたいつもの



監察医の早瀬川真澄役 原沙知絵さん

浅輪 直樹の妻浅輪倫子役 中越典子さん



これも定番で出演していたメンバーです。

ここからですが特捜9を束ねる班長の

宗方朔太郎役が寺尾聰さん。



そして新たに新人として特捜班に入る事になった

新藤亮役の山田裕貴さん



今回のドラマの視聴率の鍵はやはり

この二人が握っているのでは?と思います。

その他9係からの続投で警視総監役に

里見浩太郎さん。



鑑識課の重鎮猪狩哲治役に同じく続投の

伊藤四朗さん。

この辺りのベテランがきっちり脇を固めてくれます。



この特捜9は本来警視庁9係として

継続していくはずだったドラマが

図らずも渡瀬恒彦さんという恐ろしく大きな存在を

死去により失ってしまった為

新たに続編として創設された物語です。



とにかく、私はこの前身である9係の

大ファンで脚本(事件の作り方)

番組の進行具合、各刑事のそれぞれの

キャラクターを出した捜査方法、



そして係長の渡瀬恒彦さん演じる加納倫太郎の

独特の視点と偉そぶらずに全てを部下に任せ

責任は全て自分で取るという姿勢。



で、きっちり最後にどんでん返しを用意していて

もうとにかく、全てが好きなドラマでした。



相棒やはぐれ刑事純情派また古いですが

柴田恭兵さんのはみだし刑事情熱系等々

朝日放送さんの刑事ドラマは良いものが多いけど

でもやっぱ9係最高!という感じです。



結構私と同じ気持ちでいる人も多いと思うので

今回新たにスタートする特捜9には

期待と不安が入り混じっている心境です。

スポンサードリンク

第1話のあらすじをチェック

前身の警視庁9係は渡瀬恒彦さんが抜けるにあたって

係長である加納倫太郎が別部署に派遣される事によって

9係が解体。



それぞれがバラバラになっていくというのが9係のラストでした。



しかし1年後警視総監役である里見浩太郎さん演じる神田川から

新たに警視庁で事件の早期解決に向けて

新しい組織として警視庁特別捜査班「特捜」

の立ち上げが命じられる。



そこで特捜を指揮する事となるのが

寺尾聰さん演じる宗方朔太郎でした。

特捜に呼び寄せられたメンバーはなんと旧9係の面々。



こうして新しく宗方朔太郎を班長とする特捜9が

動き出します。



第1話では特捜班結成まですんなりといかず

浅輪が昔の9係のメンバーに声をかけては断られを

繰り返すシーンから



今では東中野署に配属されている村瀬から特捜班に要請が入る。

事件は縄文土器の発掘現場で大学講師の遺体が発見されるのだが

遺体のそばに毒物があった事から捜査1課は事件性がないという判断。



しかし村瀬や浅輪はどうも納得がいかない。

そこで監察医の早瀬川真澄の意見を聞くために

解剖に立ち会うとそこには早瀬川に呼ばれた

小宮山志保が現れ、期せずして

9係のメンバー再結集していく事となる。



第1話の見所としてはそれぞれ別々の生活がスタート

している旧9係のメンバー。

浅輪の誘いにも全てのメンバーが断る始末

一体どういう形で特捜9として再結成&スタートするのか?



それと警察自体を辞めてしまった設定になっている

青柳はどういう形で合流するのか?

第1話では事件解決へのストーリーもそうですが

再結集のプロセスも気になりますね!

スポンサードリンク

ドラマ【特捜9】第1話の感想

現段階ではまだ放送前で予告や与えられている情報での

感想になりますが、



やはり前述の9係の面々が新たに再結集するプロセスが

気になりました。



それと青柳さん。

なんで刑事辞めちゃったんでしょうかね?

悪い奴を捕まえても捕まえても

次から次へと出てくる虚しさからかも

しれません。



結構私はこの吹越満さん演じる

青柳靖というキャラクターは人間味があって好きなので

個人的に特捜9にどうやって復活するのか

めちゃくちゃ興味あります。



それとやはり宗方朔太郎役の寺尾聰さん。

特捜9を企画した時

この人選はかなり難しい人選だったと思います。



寺尾聰さんは芯が強い役からやさしい人柄の役。

サラリーマンから刑事、犯人まで

なんでもこなすスーパー俳優です。



ただやはり渡瀬恒彦さんとは全く違った「色」です。

なので、最初の今の段階でこの特捜9が

一体どう転んでいくのか全く予測できません!



旧9係のメンバーと寺尾聰さんの

混ざり具合がうまくけば大成功するだろうし

9係ファンの心を掴むことができなければ

視聴率もコケてしまうかもしれません。



全ては第1話の放送でイメージが掴めるはず

必ずチェックしたいと思います。

第1話を視聴してちょっとまだわからない事が多く

意味深な感じの展開ですね。



宗方朔太郎が連れている女の子は誰なのか?

娘ではないという事でした。

あと、5年前に警察を辞めた原因は?

少し期待ができる第1話となりました。



ただ、結集に注目した回だったので

事件そのものはもうひとつでしたね。

なんか急転直下で解決した感じでした笑

※NHKの朝の情報番組「あさイチ」降板時の

イノッチさんのエピソードの記事がこちらです

井ノ原快彦(いのっち)あさイチ同時降板本当の理由は!?衝撃の事実に涙

まとめ

いかがでした?



この春の新ドラマの中でも

個人的にとっても楽しみにしていた

特捜9の第1話の感想を書きました。



新人の新藤亮 役の山田裕貴さんには

触れませんでしたが正直現段階では

そんなにまだ、いいかなぁ・・って感じで笑

(山田裕貴さんファンの方ゴメンナサイ!)



実際に放送された後に「見た」上での

感想を追記したいと思います。

ん~楽しみです。

最後までお読み頂有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする