ガードレールのトゲの正体は?原因は何?謎の結末が知りたい!画像もあり【突破ファイル】





放送で真相判明!トゲの正体は自動車の破片だった!

番組でも様々な説が考えられました。

イタズラ説やカルト説等々・・

しかし真相は

自動車がガードレールに接触した際に

ボルトとの接触により剥がれ落ちた

自動車のボディーの一部でした。


出典 日本テレビ

ちょうどボルトの形が接触した時に

ボディがうまく三角に剥がれる様な

感じになっていて

それで全国どこ場所もトゲの様な

三角の形になっていたようです。


出典 日本テレビ

これが判明した後は

国土交通省が再発防止の為

ガードレールのボルトを

接触してもボディが剥がれないようなボルトに

付け直す作業を行った所

このガードレールのトゲ現象は

劇的に減っていったそうです。


まとめ

いかがでしたか?

今回は【突破ファイル】で

取り上げた全国で3万件以上も

見つかっているガードレールのトゲ問題で

一体あのトゲは何?正体や原因は?

ガードレールのトゲの画像と併せて

謎の結末の予想をしてみました。



なんとなく私もこんなガードレール

あったなぁ・・って位にしか

捉えていませんでしたが

3万件も発生していたんですね。

で、しかもよく見たらホント危ないです。

自転車とかで走りながら刺さったら

大けがになると思うので

整備の方も早くやってほしいですよね。

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする