【鉄腕ダッシュ】カミツキガメがグリル厄介であんかけヤキソバに!?ロケ地は静岡県三島市狩野川!




こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は【鉄腕ダッシュ】の

人気企画「グリル厄介」の

情報についてまとめたモノです。



グリル厄介で今回2年ぶりに

噛みつかれたらアウト!な生物の

捕獲にTOKIOの松岡昌宏さんが挑みます。

今回はテレビ向きではない危険な場所での

ロケだそうですが一体どこ?って感じですね。

実は静岡県三島市狩野川がロケ地です。

そして噛みつかれたらアウトな生物は

カミツキガメだと思われます。

捕獲成功して餡かけヤキソバにしたそうですが

どんな味がしたんでしょうか?


グリル厄介で松岡昌宏が2年ぶりに捕獲に挑む生物は何?

TOKIOの男気番長の

松岡昌宏さんが鉄腕ダッシュの人気企画・

グリル厄介に登場します。



ジャニーズきっての男らしい松岡昌宏さんですが

今回の危険生物は2年ぶりに挑む

生物で噛まれたらアウト!

命の危険さえある危ない生き物です。



一体何?・・

か気になりますが、

鉄腕ダッシュのグリル厄介では

これまで数々のヤバい生物を捕獲しては

調理して美味しく食べてきました。

今回は2年ぶりという事で

この表記から過去に捕獲に挑んだ経験がある

生物だという事がわかります。



という事で調べてみると

2年前の放送辺りで扱っていた生物は

・クララ

・アフリカツメガエル

・タイワンスジオ

・タウナギ

・カミツキガメ

・プレコ



この辺りです。

そこで更にこの中から噛みつかれたら

ヤバい生物というと・・

カミツキガメです!


出典 ウィキペディア

カミツキガメとは

爬虫綱カメ目カミツキガメ科で

一度噛まれたら手なら指ごと持っていかれる

位の強靭な噛みつきで

今回松岡昌宏さんは

このカミツキガメの捕獲に

挑戦するみたいですね。

顔つきがヤバいですね笑

何もない状態でもすでに怒っている様です笑


テレビに向かない捕獲場所とは静岡県三島市狩野川!?なぜ?

カミツキガメの捕獲だけでも大変なのに

今回の捕獲場所は各局がこういった捕獲番組の

ロケ地としてはまず見向きもしない場所で

行なわれたという事だそうです。



一体どこなの?

という事なんですが

今回のカミツキガメの捕獲のロケ地は

静岡県三島市狩野川です。

ではなぜ静岡県三島市狩野川は

捕獲番組に向かないの?



まぁ確実な理由に関しては

鉄腕ダッシュの番組内で

なんらかの説明があるとは思いますが

放送前の現段階ではあくまで予想になりますが

静岡県三島市狩野川は確かに自然あふれる

良い所ではありますが、

実際に観光にここが目当てで

訪れるという事は少なく

なにか特産物と

いうか地域として

有名な何かがあるわけでもない

比較的地味な場所です。



なのにも関わらず

かなりの危険地帯であると

番組予告でも告知されている為

各局わざわざここでなにか

「ロケをする理由」

が特にないわけです。

ここがテレビ向きじゃない場所という

理由じゃないか?と思います。


カミツキガメを餡かけヤキソバに!?味は?ニオイは臭くないの?

番組予告ではカミツキガメの捕獲は成功して

餡かけヤキソバにして食べるという

所までわかっています。



どんな餡かけヤキソバなのか

とっても気になりますが、

味はどうなんでしょうか?


出典 ニッスイ

※画像はただの餡かけヤキソバの参考画像です。

そしてカメという事で生臭さや

ニオイのきつさはないんでしょうか?



なぜカミツキガメを餡かけヤキソバに

調理するのかはちょっと不明ですが

やはりなにかしら餡かけヤキソバに

した方がカミツキガメの特性が生かされて

美味しくなるんでしょうね。

カミツキガメを食べた松岡さんの

感想も気になりますね。

ホントに美味しいんでしょうかね?


まとめ

いかがでしたか?

今回は鉄腕ダッシュの【グリル厄介】に

松岡昌宏さんが2年ぶりの

噛まれたらアウト!な生物の捕獲に

チャンレンジ!

その噛まれたらアウトな生物の

カミツキガメとはどんな生物?

ロケ地の静岡県三島市狩野川が

テレビ向きじゃないのはなぜ?

捕獲したカミツキガメを餡かけヤキソバに

して食べたそうだが味は?ニオイは臭くないの?

について書きました。



行動派の松岡さんが今回のグリル厄介に

登場という事で放送前からかなり反響があり

更には噛まれたらアウトなカミツキガメの

捕獲にどう挑んでいくのか、

捕獲後の食事より捕獲の過程の方が

注目されている中々面白い放送回です。

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする