土屋光子(スキンヘッドモデル)の抜毛症克服方法とASPJとは?交流会や撮影会も!【世界仰天ニュース】




こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は【世界仰天ニュース】で

取り上げられた「抜毛症」と

見事克服したMITSUKOこと

土屋光子さんの情報について

まとめたモノです。



今回聞き慣れない「抜毛症」

というものを世界仰天ニュース

で取り上げます。

抜毛症とは?原因は?対策・治療は?

色々気になりますが抜毛症を克服した

スキンヘッドモデルの土屋光子さんの

克服方法やMITSUKOさんのコミュニティ

ASPJ(Alopecia Style Project Japan)とは?

交流会や撮影会も気になります。


世界仰天ニュースで抜毛症を特集!

今回、世界仰天ニュースで「抜毛症」を特集した

企画を行います。

中々聞き慣れない言葉ですが、

一体どういうものなんでしょうか?

実際にはかなり壮絶な症状で

身体と心を蝕んでいくそうです。



なぜ抜毛症になるのか?

原因や対策・治療方法も気になりますね。

どこまで放送で明かされるかは

わかりませんが、

抜毛症で悩んでいたスキンヘッドモデルの

MITSUKOこと土屋光子さんの

実話を再現して放送されるようですよ。


抜毛症(トリコチロマニア)とは?原因や対策・治療期間は?

では抜毛症とは一体何なのでしょうか?

一般的には聞き慣れない言葉ですが

一部の悩んでいる人たちには

知名度は高い言葉だそうです。



抜毛症とは自分自身で

自分の髪の毛を抜いてしまい、

それによって見た目も変わっていき

その毛を抜く行為自体は「悪い」「辞めないと」

とわかっているのに辞められないといった

症状の事です。

実はこの抜毛症。世界仰天ニュースで

以前外国人を主人公として取り上げていました。

その時に専門家の医師による

原因や対策・治療期間等の解説がありました。

その動画がこちらです。


ハッピースマイルクリニック院長の

千田要一医師の見解では

発症しやすいのは

・10歳前後の学童期や思春期

・母親が過干渉

・一人っ子

・成績優秀者


だという事です。

そして治療は

本人だけではなく家族のカウンセリングも必要で

期間は早くても2~3年かかるという事です。


スキンヘッドモデルMITSUKO(土屋光子)さんのwiki・経歴プロフィールは?

今回抜毛症のモデルとなった

MITSUKOさんこと土屋光子さんですが

一体どんな人物なんでしょうか?

wiki・経歴プロフィールを

見てみましょう。


出典 グッドモーニング
  • 名前 土屋光子(つちやみつこ)
  • 職業 スキンヘッドモデル
  • ASPJ(Alopecia Style Project Japan)メンバー
一般人の為詳細な情報は出てきませんが

お顔を見ると目鼻立ちがはっきりした

美人さんです。



なぜ土屋光子さんの様な方が

抜毛症になってしまうのか

ホントにわかりません。

実はMITSUKOさんは小学校の時からすでに

抜毛症に苦しんでいて

大人になると結婚や出産を機に治るんじゃないか?

と思っていましたが

全く抜毛行為は収まらず・・



しかしある発想の転換で

ASPJ(Alopecia Style Project Japan)

を立ち上げ、現在はスキンヘッドモデル兼

パフォーマーとして同じ症状で苦しむ

女性の味方になっています。


土屋光子(MITSUKO)さんの抜毛症克服方法は公表して受け入れる事!

ではどうやって土屋光子さんは

抜毛症を克服したんでしょうか?

髪は女の命なんて言われるほど

女性にとって髪の毛はルックスだけではなく

メンタル的に重要な役割を果たすものです。



その髪の毛を自ら抜いてしまい、

容姿もどんどん変わっていく抜毛症。

一時は絶望していた土屋光子さんですが

ものすごい発想の転換を行います

それは

「もう、いっそ抜毛症を公表して

スキンヘッドにしてしまおう!」

「そして自分の体験談を同じ悩みで

苦しんでいる人達と共有して自分らしく生きて行こう」



これを実践して

更には同じように抜毛症で悩んでいる

女性たちが集まり相談や共感・情報交換を

しあえるコミュニティ

ASPJ(Alopecia Style Project Japan)の

メンバーとしてそして自らは

スキンヘッドモデルとして活動し始めました。

抜毛症はいわば心の状態が大きく

関わっています。



なのでこの「抜毛症を受け入れて公表する」

という行動は土屋光子(MITSUKO)さんの

人生を大きく変えました。


ASPJとは?交流会や撮影会も行っている!

MITSUKO(土屋光子)さんが

行なっている

ASPJ(Alopecia Style Project Japan)とは

一体どんな活動を行っているんでしょうか?



大きくは3つです。

・髪を失った女性当事者を対象とした交流会の実施

・髪のないことをアート・ファッション・

エンタメで表現するイベント運営

・偏見を乗り越えるための啓発活動

この活動で多くの仲間が集まってきました。


出典 グッドモーニング

髪を抜く自分を責めずに受け入れて

そして認めていく・・

その経験が多くの髪の毛で悩んでいる女性たちに

大きな反響を得ているようです。



ASPJではそんな抜毛症をはじめ

髪の毛で悩んでいる人たちが集まる

交流会やスキンヘッドにした姿を綺麗に撮影する

撮影会なんかも行っているそうです。


出典 グッドモーニング

今回こんな形で顔出しして

世界仰天ニュースに出演したのは

恐らく抜毛症で苦しむ人たちに

「誰もあなたを責めていない」

「あなたも自分を責めなくていい」

「そのままであなたが一番輝いている」

そんな経験談からのメッセージを

伝えたかったんじゃないかなぁ・・

と個人的には思いました。


まとめ

いかがでしたか?

今回は世界仰天ニュースで取り上げた

「抜毛症」について

抜毛症とは?原因や対策・治療期間は?

抜毛症だったスキンヘッドモデル

土屋光子(MITSUKO)さんの克服法や

wiki・経歴は?

ASPJとは?交流会や撮影会って?

について書きました。

※大きな病気でも輝いている女性の記事はこちら

・塚本明里の病気は線維筋痛症!ミスユニバースを激痛で出場・結果は?

今現在の症状も【世界仰天ニュース】

・ましゅ(眞珠)のオスラー病とは?鼻血アイドルの症状や治療法・今現在は?【世界仰天ニュース】

・pippi(ピッピ)のウィッグはヘアドネーション!?敦子(モデル)と脱毛症との関係は?【爆報フライデー】



今回初めて抜毛症という言葉を

知りましたが

ホントに考えただけでも可哀想で

苦しんで辛かっただろうなぁ・・

という事が思われるので、MITSUKOさんの

克服方法を参考に少しでも

前向きに生きることができる人が

増えたらいいなぁと思いました。

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする