【鉄腕ダッシュ】ふくおとこ(福男・米)一般販売・購入はいつ?商品登録できるの?




こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は【鉄腕ダッシュ】で

特集されるダッシュ村で作る

TOKIOのオリジナル米

「ふくおとこ」の情報について

まとめたモノです。



鉄腕ダッシュで今回

福島県で作っている

TOKIOのオリジナルの米

ふくおとこ」の田植えを特集します。

今回で19回目の田植えという事で

松岡さんも参戦!

でもこのふくおとこって

一般販売してるの?購入はできるの?

商品登録はできてるの?という疑問が湧き

調べてみました。


【鉄腕ダッシュ】のオリジナル米「ふくおとこ」(福男)とは?

そもそも「ふくおとこ」って何?

って事なんですが

福島にあるダッシュ村で

オリジナルの米「男米」を作る企画の中で

何度も試行錯誤の末

2014年に1等米の認定を受け

改良の中で気付いた「新男米」にない

「雑味」を探求した結果

TOKIOのこの男米企画に協力してくれていた

農家の明雄さんが作った「チヨニシキ」とを

交配させることになりました。


そして進化したオリジナル米が

福島+男米で「ふくおとこ」と命名されました。

今回で19回目という田植え

果たして今回の進展はどうなのか?

ふくおとこが市場に出回る事は

あるんでしょうか?


三瓶明雄さんの想いを繋ぐ田植え作業!

米作りをサポートしてくれていた

チヨニシキを作った「明雄さん」こと

三瓶明雄さんですが、2014年に他界されています。



TOKIOをそっと見守り

TOKIOが助けを請わない限り

決して余計な事はしない、

更には米に対しての愛情や

TOKIOのふくおとこを完成させてあげたい・・

更にはメンバーとの絆まで

番組を通してTOKIOと

明雄さんとが深くつながっていると

何度も感じさせられ、

明雄さんのTOKIOへのメッセージは

放送を見た視聴者にも感動を呼ぶ

ただのオリジナル米製作活動ではない

企画になっていきました。


そして重ねる事19回目の田植え作業。

今回は松岡さんが昨年の収穫米から

「スター候補」をオーディションして

新たに田植えを行いました。



スター候補は3種類の稲でした。

1 背の高い稲の「福の旅人」

2 稲がしっかりして粒が大きい「NO1太一」

3 酷暑でもいち早く芽を出した「福のやまびこ」

そえぞれの良さが出たスタ候補米でした!


ふくおとこの一般販売はいつ?購入できないの?

毎回思うのが実際は食べてみないと

美味しい・おいしくないってのは

判断できないけれど、

TOKIOのみんなが頑張って作り、且つ

福島再興の手助けになればと

この「ふくおとこ」を購入したい!食べてみたい!

という声は山の様に上がりますが

ふくおとこの一般販売って

されているんでしょうか?

購入できないの?



実は現段階で「ふくおとこ」自体が

まだ未完の状態で完成系ではない為

販売はされていません。

しかもTOKIOさんだけで作っている為

収穫量も販売できるような量でもありません。



なので購入はできないし、

一般販売も実現するまではまだまだハードルが

高そうですよね。

しかも販売するにはきちんと

商品登録が必要になってきます。

果たして商品登録して製品としての

「ふくおとこ」は完成するんでしょうか?

でもここまで頑張ってきたんだから

是非商品化してほしいですね。


チヨニシキは購入して食べられます!

それでもどうしても「ふくおとこ」の

イメージを掴みたいという人は

明雄さんが作っていた「チヨニシキ」は

アマゾンや楽天で購入できます。



ふくおとこはチヨニシキを交配させてる

わけだから味の雰囲気はわかると思いますよ。

チヨニシキ自体も

普通のお米より甘さが感じられるという

意見や炊き立ての香りが良い!

という評価もあり極上のお米だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は鉄腕ダッシュで取り上げられた

「ダッシュ村」の米作り企画の

「ふくおとこ」について

一般販売や購入はできないの?

商品登録はいつ?を書きました。



この番組でTOKIO=農業

みたいなイメージも付き

更には福島応援=TOKIOという

イメージもあるので、色々苦難はあると

思いますが是非「ふくおとこ」の販売まで

こぎつけて欲しいですよね!

その際は私も購入して食べてみたいと思います。

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする