林田太郎と井上尚弥の試合動画は?(ボクシング)現在駒沢大のコーチが弱点を語る!【消えた天才】




こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は【消えた天才】で

紹介された井上尚弥選手が過去に

ボクシングの試合で負けた

林田太郎さんの情報について

まとめたモノです。



【消えた天才】で今回

今まさに旬のプロボクサーの

井上尚弥選手がアマ時代の過去に

負けた元ボクサー・林田太郎さんを

取り上げます。

アマ時代とはいえ井上尚弥選手に

勝った林田太郎さんとはどんな人物なのか?

wiki・プロフィールや

試合動画、また現在駒沢大の指導者として

活躍しているそうですが、

戦績や引退理由など調べてみました。


消えた天才で注目!林田太郎さんのwiki・プロフィールは?

では早速林田太郎さんの

wiki・プロフィールを見てみましょう。

  • 名前 林田太郎(はやしだたろう)
  • 生年月日 1989年9月8日
  • 出身地 千葉県浦安市
  • 階級 ライトフライ級
  • 実績 日本フライ級チャンピオン
  • 現在 駒澤大学ボクシング部コーチ
現在日本で一番強いのでは?

と目されている井上尚弥選手に

アマ時代に勝っている林田太郎さん、

なんと他にも世界チャンピオンの

井岡一翔選手にも勝っています。

まさに天才ボクサーと言える選手でした。



習志野高校に入りボクシング部に入部、

その後遠征に行った時に気に入った

駒沢大学に進学します。

アマ時代にはチャンピオンを

何度も経験していてまさに敵なし状態でした。

平成・令和を代表する世界チャンピオンに

二人も勝っているのだから

当然まぐれでもラッキーでもなく

相当な実力派のボクサーでした。

現在は結婚されて母校の駒沢大学で

ボクシング部のコーチとして

後進の指導を行っています。


林田太郎さんに井上尚弥さんが負けたアマ時代の試合動画は?

やはり今の井上尚弥選手が

神がかり的な強さを誇っているが故に

「あの井上が負けた?」「誰?」どんな選手?」

って感じで注目が集まると思います。

そんな展開で消えた天才でも紹介されると

思うんですが

そんな林田太郎さんと井上尚弥生さんが

対戦した試合動画ありました。

井上尚弥さんと林田太郎さんは

1勝2敗で井上選手が勝ち越してはいるんですが

それだけに井上尚弥選手が負けた試合が

どんな試合だったのか気になります。



二人の試合動画はないかと

探しましたらありました。

こちらはまさに井上尚弥選手に

林田太郎選手が勝った試合の動画です。


動画を見ればわかりますが、

井上尚弥選手はまだ発展途上という感じで

ボクシングスタイルも今の感じとは

まるで違うように

素人の私が見ても思います。

ただそれでも天才肌の井上尚弥選手を

圧倒している林田太郎選手。



今の井上尚弥選手の活躍を

知っているだけに

鳥肌が立つような試合ですね。


林田太郎さんは井岡一翔さんにも勝っていた!

実はなんとこの林田太郎さん、

3階級制覇の世界チャンピオン

井岡一翔選手にも1勝2敗ですが

勝っています。

すごいねこの人!



当然努力もあったと思いますが

天性の勘というかセンスが

持って生まれたモノがあったのかもしれません。

林田太郎さんは

プロには進まなかったのですが

もしプロでやっていたら

名のある世界チャンピオンに

なっていたのかもしれませんね。


戦績や引退理由は?

では将来有望だった

林田太郎さんはなぜプロに

進まなかったんでしょうか?

また戦績や引退理由も気になりますね。



アマチュアでの戦績は

95勝15敗

井上尚弥選手や井岡一翔選手に

勝っているのに15敗もしているというのは

ちょっと意外でした。



でもそれだけアマチュアの世界では

実力が拮抗してたりするんでしょうかね?

しかし林田太郎さんの実力は本物で

2008年から2010年まで3年連続で

全日本フライ級のチャンピオンを

獲っています。



更には2009年から2011年の3年間は

国体でもチャンピオンを獲得しています。

ではなぜプロに転向しなかったんでしょうか?

その辺の詳細については

情報はありませんでしたが

やはり井上選手、井岡選手を倒したとはいえ

プロで更に世界を獲るとなった時に

なにかしら林田太郎さんの中で

引っ掛かるポイントがあったのかもしれません。



その辺は林田太郎さん本人にしか

わかりませんが

今となっては素質としては

プロでの姿を見たかったなぁ・・

とボクシングファンの私は思いました。

世界獲っていた可能性も十分あったと思います。


井上尚弥選手の弱点を林田太郎さんが語る!

林田さんが井上尚弥さんについて

語りました。

唯一の弱点を見つけたそうです。



それは「ボディブロー」

卓越した技術で

上半身(顔)はテクニックや速さでは

井上尚弥選手には敵わないと思いボディーを

これまで林田さんが行った

試合の何十倍もボディーブローを打ち、

井上尚弥さんの弱点を見抜き攻め続けました。

その結果上記の動画にある様に

林田太郎さんが完勝しました。



そして翌年も決勝戦で林田太郎さんは

井上尚弥選手と対戦しました。

同じ様に弱点であると思っていた

ボディ打ちを試みましたが

全く当たらず・・

1年間の間にすっかり弱点を克服していました。

そして逆に今度は井上尚弥選手に完敗。

その試合が林田太郎さんがボクシングを辞めた

きっかけでした。

「この選手がいる限り自分がチャンピオンに

なる事はない」

この様に思ったそうです。


まとめ

いかがでしたか?

今回は【消えた天才】で

取り上げられた井上尚弥選手が

アマ時代に負けた選手・林田太郎さんの

wiki・プロフィールや井上尚弥生選手に

勝った時の試合動画は?

現在は駒沢大のボクシングコーチだが

現役時代の戦績や引退理由は?

について書きました。



いよいよWBSSも決勝になり

井上尚弥選手に大注目が集まる中

過去アマ時代とはいえ

あの井上尚弥選手に勝った

選手と言えばやはり誰しも気になります。

今回の

消えた天才の放送は

林田太郎さんの注目度はかなり高いでしょうね。

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする