リーストルーム(東京台東区)物壊し放題でストレス発散!【ワイドナショー】




こんにちわ!かっちゃんです。

ワイドナショーで

面白いサービスが紹介されていました。

東京台東区にできた

日本初のサービス、

物壊し放題。

海外ではよくあるサービスだそうですが

日本に登場しました。



その名も

リーストルーム。

1人15分間ルームにある

小型家電や割れ物等を

壊し放題で3600円でした。



番組では夫婦で来ていた

奥さんが無言で無心で

バットを持って壊しまくっていました。

こういったストレス解消法もあるんだなぁ

と思ったと同時に

ん~病んでいるなぁと

ある意味怖い感じもしました。

もしこれが流行して

全国展開なんかになったら

もしかしたら1回は行ってみるかも

しれませんね。

防音になっていて思いっきり

叫べたらなおいいかもしれません。


リーストルーム(物ぶっ壊し空間)とは?

今回ワイドナショーで紹介した

東京台東区に日本初上陸した

サービス・物壊し放題のリーストルームとは

どんなサービスなのか?



1人15分払って専用の部屋に

置いてある割れ物や小型家電などを

好きなだけ壊し放題にできるというサービスで

制限時間は15分間。


出典 PRTIMES

壊すものは廃品回収業者から買ったもので

利用者が壊したものはスタッフが

後で片づけて分別するといった

新しい形のストレス解消法です。


出典 PRTIMES

これだけ思いっきり

ブン回して壊せば

爽快感が出るかもしれませんね。

ワイドナショーでは

ある夫婦が来店。

奥さんが一心不乱に無言で

ガンガンモノを壊していました。

ある意味怖かったけど笑


リーストルームの物壊し動画は?

2019年の5月1日に開始された

ばかりにサービスで

まだ日本で認知されるかどうかは

受け入れられるかどうかは

未知数です。



リーストルームの

動画がありましたので

興味ある方は

見てみて下さいね。


なんだかホントにアメリカっぽい

感じのサービスですが

もし全国展開みたいになって

自分の近くにあったら一度行ってみたいなぁ・・

とも思います。



がっしゃんがっしゃん割ったら

面白いんでしょうかね?笑


ワイドナショーでは比較的否定的な意見も・・

で、ワイドナショーで紹介された後

スタジオの出演者からは

あんまり良い意見はありませんでした。



ダウンタウン松本さんは

壊していいよと言われて壊すのと

壊してはいけないと思いながら

壊すのとでは

ストレスの解放具合が違うと評価。

一理あるなぁとも思いましたが、

ある種背徳感というか

許可されていても子供の頃から

「モノは大切にしなさい」と

教育を受けてきた世代には

なんだか解放感と爽快感は

あるような気もして

私は個人的には「アリ」かなぁ

と思いました。

あなたはどう思いますか?


まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はワイドナショーで紹介された

物壊し放題の新サービス

東京台東区の

リーストルームのサービスについて

書きました。



さてこの物ぶっ壊しサービス

日本で流行るかどうか

この1号店にかかっています。

注目して今後も見ていきたいと思います。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする