多岐篤司(たぎあつし)乃が美パン職人の経歴や家族(嫁)は?年収や阪神時代の成績も気になる!【ゲンバビト】




こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は【ゲンバビト】に

出演した乃が美パン職人の

多岐篤司(たぎあつし)さんの情報について

まとめたモノです。



現在の高級食パンブームの

火付け役とも言われている「乃が美」

生食パンという商品一本で

大繁盛している店ですがそこのパン職人を

なんと阪神タイガースの元ピッチャーの

多岐篤司(たぎあつし)さんが務めているそうです。

そこで多岐篤司(たぎあつし)さんの経歴や

家族(嫁・子供)年収やタイガース時代の

成績等を調べてみました。


高級食パン乃が美とは?

まずは今回ゲンバビトで話題になっている

高級生食パンの「乃が美」とは

一体どんなお店なのか?



実は大阪総本店の1号店ができたのは

2013年とまだ生まれて間がない

パン屋さんです。

しかし「耳までおいしい」を

キャッチフレーズに

どんどん店舗展開していき

どの店も行列ができる人気店です。

実際に私も食べました。



私の場合はトーストせずに

そのままちぎって食べましたが

結構多い量かなと思えた一斤を

ペロッと食べちゃいました。

何もつけなくても甘くてちぎった部分から

ふわ~っと良いニオイがしてきて

少し高いけど全然満足度は高いパンでした。



乃が美は普通一番に出店して知名度を上げがちな

東京を外し地方から出店すると言った戦略を取り

見事成功!

一気に高級食パンと言えば乃が美という

代名詞を創り上げました。


多岐篤司(たぎあつし)さんの経歴・プロフィールは?

そんな乃が美のパン職人として

元プロ野球選手・阪神タイガースのピッチャーである

多岐篤司(たぎあつし)さんが働いているという事が

ゲンバビトで取り上げられました。

まずは多岐篤司(たぎあつし)さんの

経歴を見てみましょう。

  • 名前 多岐篤司(たぎあつし)
  • 生年月日 1968年5月25日
  • 出身地 兵庫県西宮市
  • 身長 183㎝
  • 前職 プロ野球阪神タイガース投手
  • 現職 高級食パン乃が美職人
多岐篤司(たぎあつし)さんは

1986年に阪神タイガースの

ドラフト4位に指名され

入団されます。



地元兵庫県の神戸弘陵高校出身で

地元での活躍がスカウトの

目に留まった様ですね。

その後一度はアメリカの

マイナーリーグに行きプレーしましたが

再度阪神タイガースに戻り

肘の怪我に悩まされ1995年に引退しました。



引退後は魚屋さんに転身。

尼崎の浜光水産という会社の社長にまで

登り詰めました。

で、なんでパン職人なん?

って事なんですが

2011年頃までは確実に魚関連の

仕事をしていたので

乃が美が2013年にオープンしてから

なんらかの繋がりか縁があり

パン職人の道に向かったんだと思われます。



その辺の詳細は「ゲンバビト」で

紹介されるかもしれませんね。


多岐篤司(乃が美パン職人)の家族(嫁・子供)は?

そんな乃が美パン職人の多岐篤司(たぎあつし)さんの

ご家族(嫁・子供)はいるんでしょうか?

実はプロ野球選手(阪神タイガース)引退後の

魚屋さん転身の裏には義父の存在がありました。



義理のお父さんが魚関係のお仕事をされていて

多岐篤司(たぎあつし)さんの今後を心配されて

お仕事を紹介されたそうです。

なので、その当時からご結婚はされていたようですね。

そして引退当時に生まれたばかりの

子供さんもいたようです。



ただし、奥様(嫁・妻)の顔画像等は

ありませんでした。

子供さんもその時のお1人しか

わかりませんでした。

もしかしたらその後兄弟・姉妹が

生まれているかもしれませんね。



更にご夫婦も現在も婚姻中なのか

はたまた別々の道を歩かれているのか

そこの所の情報も見つかりませんでした。


多岐篤司(たぎあつし)乃が美パン職人の年収・勤務地は?

さてでは社長の座を捨ててまで

入った乃が美パン職人の道ですが

現在の多岐篤司(たぎあつし)さんの

年収っていくら位なんでしょうか?



どんな経緯で乃が美パン職人になられたか

わかりませんが一般で入社した場合

乃が美さんでは

大体17~22万円位の月給からスタートの様です。

なのでこれ言うと

年収では200~300万円位といった所でしょうか?

お金よりもやりがいを見つけたのかもしれませんね。



ちなみに

多岐篤司(たぎあつし)さんは

乃が美はなれ神戸三宮店で勤務されているそうです。


出典 乃が美公式サイト


場所も三宮の駅からわりかし近い場所ですね。

神戸市役所を目印に向かえば

わかりやすいと思います。


多岐篤司(たぎあつし)さんの阪神タイガース時代の成績も気になる!

最期に現役時代の多岐篤司(たぎあつし)さんの

阪神タイガースでの成績を見てみましょう。

当時の背番号は54で

初登板は1988年の9月17日だったようです。



しかし怪我の影響もあってか

大きな成績は残っておらず

NPBの公式ページには

このような記録として残っています。


出典 NPB公式ページ

登板数は少なかったようですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は【ゲンバビト】で

特集された高級食パンの乃が美パン職人で

元阪神タイガースピッチャーの

多岐篤司(たぎあつし)さんの経歴や

家族(嫁・子供)年収や阪神時代の成績に

ついて書きました。



これまでもプロ野球選手の引退後の

人生という事では色々悩む人も

多かったのですが

多岐篤司(たぎあつし)さんには

是非是非今後もあのおいしい

乃が美のパンを焼き続けて欲しいと思います。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする