MIKIKO(振付家)先生の経歴や本名は?結婚(旦那・子供)や年収・ダンススクールもチェック!【仕事の流儀】

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は【プロフェッショナル仕事の流儀】に

出演した演出振付師・MIKIKO先生の

情報についてまとめたモノです。



プロフェッショナル仕事の流儀に

振付師のMIKIKO先生が特集されます。

業界人やコアな方には有名ですが

その美人で綺麗な見た目と謎めいた

人物像が気になります。

振付師のMIKIKO先生の経歴や本名、

結婚(旦那)・家族(子供)や年収、

ダンススクールもチェックしてみました。

MIKIKO(振付家)先生の経歴・画像は?

では早速MIKIKO(振付家)先生の経歴を

見てみましょう。


出典 電通報
  • 名前 水野幹子(みずのみきこ)
  • 生年月日 1977年8月11日
  • 出身地 広島県
  • 身長 158㎝(!?)
  • 職業 演出振付家
  • 株式会社ELEVENPLAY代表
なんとなくミステリアスな雰囲気を持っている

MIKIKO先生。

MIKIKO先生というのは愛称で

現在41歳という年齢には見えない

若い感じです。

結構MIKIKO(振付家)先生の本名が

検索されたりしていますが、

水野幹子さんという意外と普通のお名前の様です。笑



元々振付師の仕事に入ったきっかけは

米米クラブのバックステージを

見て「演出振付家」という仕事の

存在を知ってからという事です。

高校時代にヒップホップダンスを覚え、

やがてダンスの指導者としてアミューズと契約し、

有名な所では星野源さんの「恋」の

恋ダンスやPerfume(パフューム)の

全楽曲の振り付けを担当しています。



MIKIKO先生に振付をしてほしいという

アーティストは多く、

ホントにダンス1本で成功した人物と言えますね。

MIKIKO(演出振付師)先生は結婚して旦那や子供いるの?

そんなMIKIKO(振付家)先生ですが、

現在ご結婚はしてるんでしょうか?

旦那さん(夫)や子供は?

気になりますね。



MIKIKO(振付師)先生の

結婚に関する情報は色々あって

「独身」「結婚している!?」という

ふたつの情報があったりします。



実際は!?

恐らく現在MIKIKO(振付家)先生は

ご結婚はしてないと思われます。

但しパートナーさんがいる様で

真鍋大度(まなべだいと)さんという方だそうです。



真鍋大度さんとは東京五輪のプレゼンの仕事の

関連で知り合った可能性が高いですね。

なので子供さんはいなさそうです。

MIKIKO(演出振付師)先生の年収やダンススクールが気になる!

有名で一流の振付師のMIKIKO先生ですが

一体MIKIKO先生の年収っていくら位

なんでしょうか?



一般的にダンスの講師や振付師は

年収で400~500万円位ですが

MIKIKO先生の場合は専属で振付をする

Perfume(パフューム)がいたり、

会社の代表をしている事を考えると

最低でも2500万円~4500万円位じゃないか?

と推測しています。



役員報酬で1800万円~2000万円位で

あとは実際の振り付けの本数で

ギャラが決まるんではないかと思います。

あくまで予測ですが・・



あと気になるのが

MIKIKO(振付家)先生にダンスを教えて

欲しいという人もいると思います。

MIKIKO(振付師)先生は前は

広島のアクターズスクールのダンス講師を

やっていたそうですが、

現在はお忙しいみたいで直接ダンスの指導なんかは

個人的にはやっていないようですね。

振付師1本みたいです。

MIKIKO(振付師)先生の髪型がカッコいい!

仕事の流儀で特集されますが、

MIKIKO(振付家)先生の髪型が「カッコいいなぁ!」

と思って過去のものも調べてみましたが、

基本的にショートヘアみたいですね。



出典 MIKIKO先生インスタグラム

ちょっと角度によって

女優のMEGUMIさんに似ていますね。

でもよく似合っています。

独特でカッコいいですね!!

仕事の流儀で紹介!ELEVENPLAY(イレブンプレイ)とそのメンバーは?

MIKIKO(振付家)先生は

Perfume(パフューム)の振付師という肩書だけに

とらわれずにダンスカンパニーとして

ELEVENPLAY(イレブンプレイ)を立ち上げています。



仕事の流儀でも紹介された

ELEVENPLAY(イレブンプレイ)のメンバーを紹介します。

KOHMEN (講免 綾 Aya Kohmen)
篠原 沙弥 Saya Shinohara
田村 恵美 Emi Tamura
Yu Tokutake
NON
丸山 未那子 Minako Maruyama
安川 香 Kaori Yasukawa
脇坂 江梨沙 Erisa Wakisaka



この中で番組では特に篠原 沙弥 (SAYA)さんが

フューチャーされました。

篠原 沙弥 (SAYA)さんのソロパートの

「情熱」にこだわった

MIKIKO(振付家)先生の要望を見事に

体現していました。

このグループの公演、今後注目です!

まとめ

いかがでしたか?

今回はプロフェッショナル仕事の流儀で

特集された演出振付家の

MIKIKO先生の経歴・画像や結婚(旦那・子供)、

年収やダンススクールについて書きました。

※mikiko(振付師)さんの関連記事はこちら

mikiko(振付師)のプロフェッショナルでのファッション(衣装・バッグ)がカッコいい!【仕事の流儀】



やはり一流というのは

とことんひとつの事を突きつめて

いくんでしょうね。

41歳とは思えない輝いている

MIKIKO(振付家)先生でした!

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする