原裕美子(マラソン)窃盗症(万引き)の原因や理由は?家族(夫・子供)や今現在治療は!?【仰天ニュース】

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は世界仰天ニュースで取り上げられた

マラソンの原裕美子さんの

情報についてまとめたモノです。



2018年に衝撃の事件がありました。

マラソン日本代表経験もある

原裕美子さんが「万引き」で逮捕されました。

その際に発覚したのが「万引き病」

いわゆる窃盗症(クレプトマニア)

だったという事です。

原裕美子さんが窃盗症に陥った原因や理由、

更に家族(夫・子供)さんや

今現在の原裕美子さん、治療方法について

色々調べてみました。

原裕美子(マラソン)さんの経歴(プロフィール)は?

ではまずは、

原裕美子(マラソン)さんの経歴(プロフィール)を

見ていきましょう。


出典 産経ニュース
  • 名前 原裕美子(はらゆみこ)
  • 生年月日 1982年1月9日
  • 出身地 栃木県足利市
  • 身長 163㎝
  • 実績 元日本代表
元マラソンの日本代表選手でもある

原裕美子さん。

大きな戦績こそありませんが

スターと言われるマラソン選手と

接戦を繰り広げ、

紛れもなく日本マラソン界のトップクラスに

いたアスリートでした。



しかし、いわゆるQちゃんこと高橋尚子さんや

渋井陽子さん、有森さん等々

知名度ではそれほどでもなかったかも・・

逆にこの一件で大きく知名度を上げるという

皮肉な結果になりました。

京セラに所属していましたが

小出監督のユニバサルで指導を受けて

引退してからは飲食店で

働いていたようですね。

世界ギョーテンで原裕美子さんの窃盗症(クレプトマニア)が特集されました。

今回世界ギョーテンニュースで

原裕美子さんの窃盗症が特集されました。

逮捕された時原裕美子さんは、たった382円の

お菓子を万引きしたとして捕まりました。



ただ、その時に原裕美子さんが所持していたお金は

数万円、クレジットカードも持っていたという。

なぜ?という単純な疑問がニュースを聞いて

思ったのですが、

なんとこの時に逮捕されたのは2度目の事だったみたいで



そこで原裕美子さんが

窃盗症(クレプトマニア)であると

いう事が話題になりました。


出典 フライデー

窃盗症(クレプトマニア)とは

大きな精神的ダメージやプレッシャーを

「盗む」という事で解放していく病気で

だからこそ原裕美子さんは

お金があるのにも関わらず万引きを

してしまいました。



窃盗そのものが目的で

「何を?」というのはあまり

問題ではないようですね。

原裕美子さんが窃盗症(万引き)になった原因や理由は?

では、なぜ原裕美子さんは

窃盗症になってしまったのでしょうか?

原因や理由に迫ってみました。



これは逮捕後原裕美子さんが自身で

語った事ですが

元々の原因は摂食障害からだったそうです。

京セラ時代にあまりにきつい制限やトレーニングに

何かの拍子で食べたモノを吐いた事から

食べては吐きを繰り返すようになりやがて

摂食障害に・・



更には2つめの理由として

金銭トラブルがあったそうです。

ある信頼していたコーチに

約800万円ものお金をなんやかんやで

取られてしまって頭の中は

「どうしよう・・」とパニック状態に・・

そして結婚が絡んだ金銭トラブルも・・



原裕美子さんは

「お金」の事を考える事から解放されたい

という強い想いの中心の安定を保つため

万引きに走り

窃盗症(クレプトマニア)になっていった

という事です。

原裕美子さんは今現在治療中!?家族(夫・子供)【画像】は?

原裕美子さんに結婚相手(夫・旦那)は

いるんでしょうか?

実は原裕美子さん結婚式は挙げたけど

未入籍のまま別れた人物がいます。



前述した金銭トラブルの相手なんですが

この彼と結婚式の費用から部屋の確保のお金等も

原裕美子さんが全て出したのにも関わらず

結局入籍はしなかったそうです。

なので現在も原裕美子さんは未婚だと思われます。

子供さんも確認できませんでしたが

恐らくいらっしゃらないと思います。



ちなみにその結婚式での相手の画像はこちら。


出典 AIKRU

とっても幸せそうだったんですけどね。

逮捕後すぐに原裕美子さんは

入院治療に取り組みました。

今現在は関連施設の近くに住んで

通院しながら仕事に取り組んでいるそうです。

原裕美子さんは2度の逮捕で実刑になるの?

2度目の万引きで逮捕・起訴された

原裕美子さんは裁判の判決で有罪が

言い渡されました。



懲役1年保護観察付きの執行猶予が4年。

個人的には結構重い判決かなぁと

思いますが、

この執行猶予4年は原裕美子さんにとっては

いいのではないかとも思います。



万引き病、窃盗症は「病気」なので

根気強く治療することがまずは大事です。

その意味では実刑にならず、

治療に専念できるのは

原裕美子さんにとってはよかったのではないか?

と思いますね。

是非頑張って克服して欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は元マラソン日本代表の

原裕美子さんの世界仰天ニュースで

特集された「窃盗症(クレプトマニア)」

についてとその原因や理由、

家族(夫・子供)治療や裁判の量刑について

書きました。



「ホントにこんな病気あるの?」

と思っていた自分からすると

今回の特集はとっても身近に

誰でも成りうる病気なので

とっても怖いと感じました。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする