廣津留(ひろつる)すみれの経歴・画像は?今現在はバイオリン奏者!?母親との関係や勉強方法も気になる!

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は塾なしで公立高校から

ハーバード大・ジュリアードを

首席で卒業した

廣津留(ひろつる)すみれさんの

情報についてまとめたモノです。



今回お母さんの子育て術を特番で

特集されたのですが

ご本人である廣津留(ひろつる)すみれさんに

スポットを当てて

経歴や画像、母親の真理さんとの関係性、

廣津留(ひろつる)すみれさんから見た勉強方法、

更にはバイオリン奏者としてコンサートも

開いている腕前や今現在まで色々調べてみました。

廣津留(ひろつる)すみれさんの経歴(プロフィール)・画像は?

まずは廣津留(ひろつる)すみれさんの

経歴(プロフィール)をチェックしてみましょう。


出典 廣津留(ひろつる)すみれインスタグラム
  • 名前 廣津留すみれ(ひろつるすみれ)
  • 生年月日 1993年
  • 出身地 大分県大分市
  • 高校 大分上野丘高校
  • 大学 ハーバード大学
  • 音楽学校 ジュリアード音楽院
  • 職業 バイオリン奏者
なんか経歴だけ見ると

むちゃくちゃお嬢様でお金持ちの

家庭に育った・・って感じなんですが

実は廣津留(ひろつる)家は

そんなにお金持ちの家庭ではなかったそうです。



普通の家でバイオリンはやらんやろ!

と思うのですが、

中・高と普通の公立に通っていたので

充分賄える費用だったとか・・

腕前も12歳でコンクール入賞。



幼少期から色々なチャレンジを

してきたそうですが

バイオリンと英語が性に合っていたみたいで

メキメキ実力をつけ、塾に通わず

ハーバード大に現役合格!首席で

卒業という快挙を果たしています。

廣津留(ひろつる)すみれさんはかわいい?ブサイク?画像によって見え方が違う!

そんな優秀の塊の様な

廣津留(ひろつる)すみれさんですが

ネット上では「かわいい!」という声と

「ブサイク!」という声があります。

なぜなんでしょうか?



これは恐らく

写真の撮り方の問題ではないかと思います。

廣津留(ひろつる)すみれさんは

インスタ・公式ブログ・ツイッター等

様々な媒体で発信していますが

画像によって見え方が違う気がします。

でも


出典 廣津留すみれツイッター


出典 廣津留すみれインスタグラム

ん~かわいいと思いますけどね!

ただ恐らくバイオリンの演奏などで

ホントに入り込んだ時に

こんな感じの表情になっちゃうので


出典 廣津留すみれインスタグラム

この辺りの一部を「ブサイク」と

揶揄しているんではないか?

と思います。



個人的には上品でかわいいとしか

見えないんですけどね。笑

廣津留(ひろつる)すみれの今現在はバイオリン奏者!?

結局難関のハーバード大学を卒業して

またまた難関のジュリアード音楽院も

卒業した天才系の異端児、

廣津留(ひろつる)すみれさんは

今現在バイオリン奏者(ヴァイオリニスト)

として活躍しているみたいですね。



クラッシックのコンサートを

定期的に行っていて

2019年度の情報はまだ確認できていませんが

2018年度夏は積極的に

イベントを開催していました。

しかも開催地は世界各国という幅広さです。



ハーバードの仲間と演奏したり

ジュリアード・ハーバードの経歴を

存分に生かした活動をこなしているみたいですね。

母親・廣津留(ひろつる)真理さんとの関係は?勉強方法が気になる!

今回特番の

「イマドキ親子の事件簿」で

母親の廣津留 真理さんが

いかにして塾に行かさずに

廣津留(ひろつる)すみれさんを

ハーバードに行かす事ができたのか?

その子育て術に迫るのですが、



やはりその勉強方法は気になりますね。

また偏った方法とかで

母親との間に亀裂とかなかったのか?

現在の関係性も知りたい所です。



たくさんある母親の廣津留 真理さんが

行った勉強法でも日本語と英語での

絵本の読み聞かせや

1歳になるまえから

日本語・英語・フランス語で話しかける・・

という方法はまさに「理」にかなっている

方法だと思います。



そして自分の部屋ではなく、

リビングで勉強する・・

これも一般的に良いと思われている

学習環境と真逆です。



こういった独自の取り組みから

廣津留すみれさんは出来上がっていきました。

現在では母親の廣津留 真理さんは

書籍の出版や会社の経営等

様々な分野で活躍していますが

舞台は違ってもやはり似ている所を感じる

親子なので関係性は良好なのではないか?

と推測しています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は塾に通わずに

ハーバード大学・ジュリアード音楽院を

首席で卒業した廣津留(ひろつる)すみれさんの

経歴・画像や勉強方法、母親との関係性、

今現在のバイオリン奏者としての活動などに

ついて書きました。



幼少期の教育が大事と言われますが

やはり廣津留(ひろつる)すみれさんを

見てると本当にそれは顕著だなぁと思いますね。

まさに環境が人間をつくるという事を

体現している人だと思いました。

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする