警察学校は厳しい?楽勝?期間や給料・髪型(男・女)携帯(スマホ)はどうなるの?【探検バクモン選】

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事はNHKの探検バクモン選で

特集された【警察学校】の

情報についてまとめたモノです。



探検バクモン選

警察学校の実態に迫ります。

練習交番での対応や逮捕術等を

生で見れるのですが

やっぱ警察学校って厳しいの?

それとも楽勝?気になります。

また学校の期間やその時の給料ってどうなるの?

という疑問や

学校内での髪型(男・女)や

携帯電話(スマホ)は持ってっていいの

ダメなの?

そんな素朴な疑問も調べてみました。

警察学校とは?警察官になるには必ず入らないといけないの?

じゃぁそもそも、

警察学校って一体何なんでしょうか?



まぁ当たり前なのですが

呼んで字のごとく「警察官になる為の学校」

ここで学ぶ事で警察官に必要な教育や訓練を

受けます。


出典 山形県警察学校サイト

警察学校に入らないと警察官に

なれないんでしょうか?という疑問ですが

一般的な感覚だと何らかの学校に入って

学んで実務をやっていく・・という感覚ですが

基本的に警察は警察官になってから

警察学校に入る・・という流れです。



なのでまず試験で合格してから

警察官として教育を警察学校で

教えられるという事ですね。

警察学校は厳しい?楽勝?厳しい県とかランキングあるの?

やはり警察官になりたい!

って人もいると思いますが

気になるのは、その後に入る

警察学校ってどんなの?



厳しいの?楽勝なの?

っていう点でしょうね。



はっきり言って

かなり厳しいです!・・いや

地獄の様な場所だとよく聞きます。

とにかく教官がヤバいらしくて

まず逆らうなんて事は一切できません。


出典 NHK探検バクモン選

全て返事は「ハイ」だそうです。

ここ最近問題になっているので

少しましかもしれませんが

教官からのパワハラは日常茶飯事で

わざとやっているふしもあります。



まぁそうでしょうね。

要は実際に勤務に入ると「命」と

隣り合わせの職業です。

遊び半分で入ってくる人を最小限に

抑える為に一定の厳しさはあるんでしょうね。

ここで辞めていく警察官もかなりいるそうですよ。



ただ、今回の探検バクモン選での警察学校の

撮影では当然そこまでヤバい所は

ないとは思いますが・・



で、厳しい県のランキングってあるの?

と思って調べてみたら

厳密にラング付している人はいませんでした。



というよりそもそも警察学校を複数経験している

人自体がいないので比較ができない・・というのが

ホントの所でしょうね。

警察学校の期間は?その間の給料はどうなってるの?

警察学校って卒業まで

どれ位の期間の在籍が必要なのでしょうか?



これは大卒か高卒かで違い

大卒なら6か月、高卒なら10か月間と

なっています。

大卒・高卒で期間が違うのは

ちょっと今の時代遅れているなぁとも

思いますが、まぁどうしても旧態依然な

所は国の機関なので仕方ないかもしれません。



で、その間の給料って出るの?

学校に費用はかかるの?

って事なんですけど

前述したように警察官に採用されてから

学校に入るので警察学校はいわば

企業で言う所の研修所みたいなもんです。



なので学ぶための費用は一切いりません。

また採用後に入校なので

警察学校に通っている間も

手当こそ出ませんが

きちんと給料が支払われます。

警察学校に入っている間に髪型(男・女)規定あるの?スマホや携帯電話の所持は?

結構今時の若者の疑問とは

思うんですが、

警察学校に入ると髪型(男・女)の

規定とかってあるんでしょうか?



まぁ一般的に警察官がロン毛で茶髪とかは

アカンやろ!という意識位はある人間が

警察官を目指すとは思うんですが

(この考え方も古いんかな笑)



実は警察官の髪型に規定はなく

基本短めだったら自由だそうです。


但し!!

やはり警察学校では短めで統一されているようですよ。

でも坊主はダメなんだって。

近隣住民が怖がるから・・笑



特に女性は警察学校時代はかなり短めですね。

これも通例になってるんでしょうね。

しかも教官に目をつけられたら嫌だから

誰も奇抜な事はしない・・というのが実情。



あと携帯(スマホ)ですが

これは県警によって学校の規則が

違うらしく、

昔は携帯(スマホ)の持ち込み

全面禁止だったんですが

最近は週に1回使ってい良い日があったり

かなり柔軟になってきているようです。


人材確保という部分や時代背景が

影響しているんでしょうね。

でも、まぁたまには親や家族・友人に

電話でもして愚痴のひとつもこぼしたい

ですよね!

まとめ

いかがでしたか?

今回はNHK探検バクモン選で特集された

警察学校について番組では

「練習交番」での交番対応や逮捕術、

警察官の倫理について紹介していましたが

この記事は番組で触れられていない

警察学校って厳しいの?楽勝なの?

期間や給料は?髪型(男・女)携帯電話(スマホ)の

取り扱いは?等について書きました。



人材不足とはいえ

我々の生活の安全は本当に

警察官の人に助けられています。

不祥事とかもありますが

今回記事を書いた事で

警察官の現場への道のりの厳しさもわかり

少し警察官の方々への見る目も変わりました!

最後までお読み頂き有り難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする