福間英祐先生の乳がん非切除・凍結療法とは?経歴や評判・診察予約や年収も気になる!【スゴ腕専門外来】

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は人気番組

【スゴ腕専門外来】に出演した

医師の福間英祐先生の情報について

まとめたモノです。



【スゴ腕専門外来】に切らずに治す

乳がんの権威亀田総合病院の

福間英祐先生が出演されました。

乳がんと言えば最近は多くの芸能人も

病に侵されたり命を落したりしています。



そんな中注目されている

福間英祐先生の切れずに治す

非切除・凍結療法とは?

また福間英祐先生の経歴や評判、

診察や予約の取り方を調べてみました。

福間英祐先生(亀田総合病院)のwiki・経歴は?

ではこの亀田総合病院の

福間英祐先生とは一体どんな人物なのでしょうか?


出典 亀田総合病院サイト
  • 名前 福間英祐(ふくまえいすけ)
  • 学歴 岩手医科大学
  • 海外経験 メルボルン大学外科留学
  • 現職 亀田総合病院乳腺科主任部長
まだまだお若い感じですが

年齢はわかりませんでした。

でも恐らく50代後半位なんじゃないでしょうか?



大学を卒業後は

聖路加国際病院・帝京大学溝口病院 ・

横浜総合病院等の勤務を経て

現在は亀田総合病院の

乳腺科の主任部長を務めています。



メルボルンへの外科留学は

この間の1988年に行っている

ようですね。

今では乳がんのスペシャリストとして

各地から福間英祐先生の治療や

診察を受けたいと患者さんが

殺到しているそうです。

乳がんを切らずに治す日帰り治療の非切除凍結療法とは?

乳がんの権威である福間英祐先生の

乳がんを切らずに日帰り治療で治す

【非切除凍結療法】という

治療法が注目されています。



今回

スゴ腕専門外来でも

取り上げられるこの治療法ですが

一体どういった治療方法なのでしょうか?



現在日本では16人に1人という

乳がんの罹患率です。

侮れない病気で特に乳房の切除のリスクがある

女性にとってはとっても危険な病気です。



乳がんの非切除・凍結療法とは

その名の通りガンを切除せずに治すのですが

これは冷凍療法とも言われ

簡単に言ってしまえばガンを凍らせて

細胞を死滅させるという手法です。



なぜがん細胞を凍らせると

死滅するのか?

3つの説があります。

1 凍らせて氷片化させる事で

 がんの細胞膜が引き裂かれて死滅する

2 一旦凍らせて氷片化させてからまわりの細胞の温度差から

 温度があがり急激に元に戻る事から

がん細胞が壊れる

3 凍結させることによりガンの周囲の血管閉塞により

 腫瘍壊死が起こる


この様な理論から成り立っているようですね。

実際にはマイナス160度~170度位の温度で

2.3~3.4mm位の針をガンに差して

治療していくそうです。

福間英祐先生の年収は?

下世話な話ですが

これだけ有名な乳がんのスペシャリスト。

どれ位の年収なんでしょうか?



一応基本的な勤務医の

年収は平均で1700万円位だそうです。

ただ福間英祐先生先生の場合は主任部長という

肩書もありますし、

乳がんのスペシャリストという事もあり

講演等もあったりするのでは?

と予測されるため

あくまで勝手な予想ですが

3000万円以上はあるんでは?

と思いますね。

福間英祐先生の評判は?診察や予約方法は?

やはり切らずに治す

治療法を確立した福間英祐先生の評判は

かなりよくて、

内視鏡手術を取りいれて

全摘の患者さんにも乳房の形を残す様な

提案もされるようで、

患者(女性)の気持ちを一番に考える

その治療方針に多くの患者さんが喜んでいると言いますね。



但し当然切らずに治す

凍結療法なんかが適応するのは

やはり初期のガンだと思うので

そうなると早期発見は必須なんでしょうね。



では福間英祐先生に診察してもらうには

どうすればいいんでしょうか?

人気の先生ですから

必ず予約を入れてからの受診が望ましいと

思います。



福間英祐先生は水曜日の第1・2に

診察されているようです。

詳しくは亀田クリニック(外来はこちらだそうです)

にお問い合わせくださいませ。

亀田クリニック予約センター

TEL:04-7099-1111

まとめ

いかがでしたか?

今回は現在女性の間で毎年の様に

増えている乳がんの権威

福間英祐先生の非切除・凍結療法とは?

福間英祐先生の経歴や評判、

診察や予約方法等について書きました。



実際問題このスゴ腕外来が

テレビ放送されれば

診察予約が殺到するとは思いますが

福間英祐先生先生の様な方の

技術がもっとたくさんの先生に

伝承されれば助かる女性ももっと増えるんでしょうね。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする