ゴムポンつるつるタオルを月曜から夜ふかしでレジェンド松下がマツコに実演!通販はある?

こんにちわ!かっちゃんです。

この記事は人気バラエティ

「月曜から夜ふかし」で紹介される

万能タオル【ゴムポンつるつるタオル】

の情報についてまとめたモノです。



月曜から夜ふかしにまたまた

実演販売会のカリスマで伝説の

レジェンド松下さんが出演して

マツコさんに実演で商品を紹介します。



今回は【ゴムポンつるつるタオル】

一体どんなタオルで通販はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

レジェンド松下さんとは?

月曜から夜ふかしファンには

今更説明する事もありませんが

念のためレジェンド松下さんについて

書いておきます。


出典 株式会社コパ・コーポレーション
  • 名前 松下周平(まつしたしゅうへい)
  • 生年月日 1979年8月3日
  • 出身地 神奈川県横浜市
  • 身長 172㎝
  • 職業 実演販売士
  • 所属 株式会社コパ・コーポレーション
実演販売?何それ?

って方も多いかもしれませんが

昔からある商品の販売手法で

スーパーやデパートなどの催事場で

よくお客さんの目の前で便利グッズの

使い方を説明しながら商品をアピールして

その場で大量に販売してしまう販売員さんの事で、



実演販売士が販売する商品は

市場価格より高い商品を売る事が多く

しかし商品的には画期的であったり

珍しいモノが多く

普通に棚に置いていては売れない様な

商品を実演販売士が目の前で実演する事で

お客さんの購買意欲を挙げて売り上げていきます。



実演販売士って結構たくさんいて

マーフィー岡田さんなんかも有名ですね。

レジェンド松下さんは現在では

商品開発にも携わっていて

レジェンド松下さんが関わった商品は

爆発的な売れ行きの様ですよ。

ゴムポンつるつるタオルってどんなタオル?

そして月曜から夜ふかしで

レジェンド松下さんが今回紹介したのが

「ゴムポンつるつるタオル」です。



ゴムポンつるつるタオルって

一体どんなタオルなんでしょうか?

国産のタオルで

水につけるだけで

洗剤を使わなくても拭くだけで

汚れが落ちるというタオルです。



名前通りにこのタオルを使うと

肌がつるつるになります。

それは素材に秘密があり

綿とゴムでできていて

もちろん肌を傷つけるわけではありませんが

消しゴムを使う様なイメージで

古い角質を削っていくという感じです。



だけどゴシゴシという感じではなく

水につけてサ~っと拭くだけで

綺麗に汚れが取れます。

スポンサードリンク

ゴムポンつるつるタオルの使い方は?

では、具体的なゴムポンつるつるタオルの

使い方を見ていきます。

商品としてはこんなタオルで


出典 デモカワ

使い方は

公式販売サイトにも記述があるのですが

まずぬるま湯でよくほぐします。

(最初はちょっと固いようです)

で、次になでるように拭きます。

(マッサージするようにすると良いようですよ)



たったこれだけ。

使用後はよく絞って干すだけ。

たまに石鹸で洗えばいいとの事です。


出典 デモカワ

ゴムポンつるつるタオルの通販はある?

まぁ恐らく今回月曜から夜ふかしで

レジェンド松下さんが紹介したら

かなり反響がある事が予想できます。



なのでこのゴムポンつるつるタオルに

通販はあるのか?

を調べてみました。

上記で使い方を調べていた時に

公式販売サイトを発見しました。

こちらです。

デモカワ



レジェンド松下さんの所属会社の

サイトみたいですね。

価格は税込みで1836円です。



一度試してみるには

お手頃価格ではないでしょうか?

スポンサードリンク

他にも毛玉取り「グリーナー」も紹介!

その他今回の月曜から夜ふかしでは

レジェンド松下さんは

毛玉取りの「グリーナー」も

紹介しています。



これも特許を取っている画期的な

商品で

刃物も電池も電源も使わず

手玉取りができて

洋服類や布系の家具まで

用途によって使い分けできる優れものです。

価格は税込みで3888円です。



これもデモカワで購入できますよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は月曜から夜ふかしで

実演販売界の伝説のカリスマ

レジェンド松下さんが紹介した

ゴムポンつるつるタオルと毛玉取り「グリーナー」

の使い方や通販について書きました。



深夜やっている通販番組にしても

なんだか便利な所を目の当たりにすると

ど~~~も思わず買いたくなりますよね~

今回の夜ふかしでも

やっぱ売れちゃうんですかね笑

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする