eスポーツゲーマーほのか・メロンって誰?マツコ会議で経歴を!Temaも気になる

この記事はマツコ会議で取り上げる

eスポーツでプロゲーマーとして

活躍しているほのかさんや

メロンさんの情報についてまとめたモノです。



マツコ会議の今回のテーマは

eスポーツカフェ。

そこには小学生なのにプロ契約をしている

ゲーマーが登場します。

業界内で有名なほのかさんと

メロンさんと更には美女ゲーマーの

Temaさんについて色々調べてみました。

経歴や活動状態、得意分野等も紹介!

五輪競技にもなるかもしれない

eスポーツの裏側が見えてきました。

スポンサードリンク

マツコ会議でeスポーツカフェLFS(ルフス)紹介!場所や料金は?

今回は今何かと有名になってきている

eスポーツについてと

eスポーツをやる為に集まる場所の

eスポーツカフェについてマツコ会議で

特集します。



舞台となるのは

eスポーツカフェLFS(ルフス)

場所や料金等システムを紹介しますね。


出典 LFS(ルフス)公式サイト

住所 東京都豊島区東池袋1丁目43番6号

D−BOXビル 地下1階

TEL 03-5396-7402

営業時間 24時間営業 無休

料金携帯 PC席 3時間1000円税込

7時間2000円税込

以降1時間350円税込



となっています。

ホントにシンプルで

統一感があり洗練されているイメージですね。

マツコ会議で紹介小学生プロゲーマーほのかとメロンとは?

今回のこのeスポーツカフェを

紹介するんですけど

予告で天才小学生ゲーマーが

紹介されていたので

恐らくこのeスポーツカフェに

来ていたんでしょうね。



小学生なのにプロとして契約している

ゲーマーがいるとの事

一体誰なんでしょうか?

予告で名前は出ていませんでしたが

恐らくその天才小学生ゲーマーは

ほのかさんじゃないかと思います


出典 日本テレビサイト
  • 名前 ほのか
  • 生年月日 6月28日
  • 家族 4人家族(両親・姉)
  • 所属 株式会社忍ism花鳥風月
一般人、小学生という事で

個人情報系はここまでしかわかりません。

実際に契約という形かどうかはわかりませんが

プロチームに所属しているという事は確かです。



驚きの日常は

平日2時間・休日でも4時間しか

ゲームはやっていなかったそうです。

(プロになった現在は不明)



周囲の話によると

ゲームの事以外は完全に普通の

小学生みたいですね。

友達と鬼ごっこして遊んでいるそうですよ笑

忍ism花鳥風月という会社の

星組に所属しています。



得意分野は「スプラトゥーン2」

プロに所属したきっかけも

ただただ自分はゲームが得意で

プロは強い=対戦してみたい

という単純な理由だったそうですよ笑



次にメロンさんのプロフィールですが

恐らく今回のマツコ会議の出演小学生は

ほのかさんだと思いますが

もうひとり小学生プロがいます。

それがメロンさんです。



メロンさんに関しては

名前以外はほぼ不明で

ほのかさんと同じ

株式会社忍ism花鳥風月に

所属している事だけはわかっています。



ただ実績はヤバいです。

・スプラトゥーン甲子園四国地区大会準優勝

・武器統一杯マニュコラ準優勝

・第九回STPドラフト杯準優勝

・SJOpenDay1.1位通過

メロンさんもスプラトゥーンが

得意の様ですね。

スポンサードリンク

マツコ会議でマツコとぷよぷよ対戦!?美女Temaって何者?

そして、今回マツコ会議で

マツコ自身が初のぷよぷよを

対戦します。



対戦相手は美女ゲーマーの

Temaさん。


出典 Tema事務所ツイッター
  • 名前 Tema(てま)
  • 生年月日 不明
  • 出身地 東京都
  • 身長 161㎝
  • 所属事務所 株式会社SDM
パズルゲームのプロゲーマーです。

ランクはSクラスだそうですね。

Temaさんが所属する事務所

株式会社SDMはあの大手芸能事務所

スターダストプロモーションの

子会社だそうです。



女性としては史上初の

Jesuプロライセンス取得プロゲーマーだそうですね。

まぁ番組でマツコさんと対戦は

するようですが

当然コテンパンにやられるでしょうね笑



大手事務所なので

もっとeスポーツが

メジャーになって注目度が上がると

いきなり売れる可能性もありますね!

まとめ

いかがでしたか?

今回はマツコ会議で取り上げられる

eスポーツカフェの
LFS(ルフス)の場所や料金の紹介と

プロゲーマー小学生の

ほのかさん・メロンさんの経歴、

またマツコさんとぷよぷよ対戦する

美女ゲーマーTemaさんに

ついて書きました。



確かにゲームと言えば

反射神経と動体視力が

必至のカテゴリーなので

今後eスポーツゲーマーの

強者はどんどん低年齢化していく

可能性がありますね。

今回紹介したほのかさんや

メロンさんがその内

日本を代表するプロゲーマーに

なるかもしれませんね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする