すい臓ガンのサインは?早期発見検査方法で生存率2倍!?【ガッテン】

この記事は情報バラエティ番組の

NHKのガッテンで放送される

すい臓ガンの一番早く発見が可能な

検査方法とは?というテーマの

情報についてまとめたモノです。



ガッテンで今回は「すい臓ガン」が

テーマにされます。

すい臓ガンはまさにサイレントキラー

と言われ発見が難しく自覚症状も

少ないガンですがそれを超早期発見できて

生存率が2倍になる検査方法があるそうです。

しかも身近で簡単な方法と言います。

ガンが放つサインを見破る検査方法とは!?

スポンサードリンク

ガッテンですい臓ガンがテーマに!すい臓ガンとは?

身近な生活や体に関するお役立ちで

新しい情報をお茶の間に届けている

NHKの「ガッテン」ですが

今回のガッテンではすい臓ガンを

テーマにします。



これまでにもテーマにはなっているすい臓ガンですが

改めてすい臓ガンについて見てみます。

すい臓ガンとはとういったガンなんでしょうか?



すい臓自体は場所的には

胃の裏側位の感じで

すい臓ガンの発症はほぼ

十二指腸へ膵液が通る通り道に

できます。



しかも早期発見がとっても難しいガンらしく

わずか直径2㎝以下のちっちゃい

ガンだとしてもすぐに転移や

遠隔転移を起こす

とっても悪性度の高いガンです。



自覚症状もなく

逆に腹痛などの自覚症状が

起こった時にはすでにかなり進行した

状態で発見されるといった

医者泣かせのガンといっても過言ではありません。

そういったガンですので

やはり早期発見が何を置いても

大事であることは言うまでもありません。

すい臓ガンを生存率2倍の早期発見する検査方法とは?

すい臓ガンを発見をする検査としては

かなりの種類があり

私は完全に素人ですので

全くわかりませんが

その患者さんの状態によって使いわけ

されているのでしょうかね?



・腹部超音波(エコー)検査

・CT

・MRI

・PET



この辺りが多い検査方法ではないか

と思います。

ガッテンでも今回これらの

検査方法の中で

どれが一番早くすい臓ガンの発症を

見破るサインを発見できる検査なのかが

放送されます。

スポンサードリンク

ガッテンでのすい臓ガンの一番早い発見方法はエコー?

実際に記事を書いている段階で

まだ放送前ですので

どの検査のどの様なサインが

すい臓ガンのサインだと見破れるのかは

放送を見てみないとはっきりしませんが

恐らく今回の

生存率を2倍に上げる

すい臓ガン早期発見検査法は



「腹部超音波(エコー)検査」

じゃないかと思います。



というのも

番組を予告する画像に

この様な画像がありました。


出典 テレビドガッチ公式サイト

全く医療の知識はないので

もしかしたら違うのかもしれませんが

これってエコーですよね?



これをスタジオで機材を

持ち込んでこのように検査の実践を

しているので

恐らくガッテンで今回テーマにしている

すい臓ガンの一番早く発見できるサインの見方

という部分で見ると

エコー検査で見えるなんらかのサイン

すい臓ガンのサインであるんでしょうね。



又この様な画像もありました。


出典 テレビドガッチ公式サイト

ここにサインがあるという記述があるので

この違いを番組で詳しく説明してくれると思います。

画像に黄色いマークがあるので

なんとな~くあの部分が小さくなっている(?)

様な気もしますが・・



その辺の解説もあると思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回はガッテンでテーマにしている

すい臓ガンを生存率2倍にする

早期発見する検査方法は何?

という事について書きました。



ここでの検査方法で

出てくるサインを見破り

ガンを早期に発見することで

生存率を伸ばしていくという

考え方だと思います。

全く医療を知らない私でも

すい臓ガンは怖いというイメージは

大きくあります。

今回のガッテンを参考に

ガンの早期発見の意識を更に強くしたいと

思いました。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする