久留米看護師事件の主犯吉田純子役は女優水津亜子!再現ドラマで洗脳術を熱演

この記事は【実録!マサカの衝撃事件】で

久留米看護師連続保険金事件の

再現ドラマで主犯の吉田純子役を

演じた水津亜子さんの情報について

まとめたモノです。



特番の【実録!マサカの衝撃事件】

平成10年に久留米で起こった看護師4人による

連続保険金事件を特集しました。

再現ドラマでで巧みな洗脳術や経緯を演じた

吉田純子役の女優の水津亜子さんって誰?

という声に水津亜子さんについて

色々調べてみました。

放送では新たにわかった当時の真相なども

紹介されるそうです。

スポンサードリンク

久留米看護師連続保険金事件とはどんな事件か?

そもそも久留米看護師連続保険金事件とは

一体どんな事件なんでしょうか?



この事件は4人の看護師が

犯行を行ったんですが

元々は看護学校の同級生でした。

時を経て主犯である吉田純子と

1人の看護師が再会した事から始まりました。

残りの3人は

石井ヒト美・堤美由紀・池上和子で



主犯の吉田純子はフィクサー的に

政界・警察等に顔が効く「先生」

という架空の存在を作り

3人の心を取り込んでいき、

いつしかそれぞれの保険金が掛けられている

夫を医療知識を駆使し亡き者にして

保険金を詐取する事件を引き起こした

というものです。



事件には発覚しにくい「カリウム」の投与が行われ

その悪質性で大きな話題になった事件でした。

得た保険金のほぼ全てが吉田純子に

渡ったとされていて、3人を巧みに操る

洗脳術に捜査員も驚いたそうです。



最終的には吉田純子を他の3人は

「吉田様」と呼んで服従していたと言います。

放送ではその巧みな洗脳術が再現ドラマとして

公開されます。

主犯の吉田純子を追い続けた森功さんが再現ドラマを監修!

そしてこの事件を

【実録!マサカの衝撃事件】で

再現ドラマとして監修したのが

主犯の吉田純子と久留米看護師連続保険金事件を

追い続けた作家の森功さんです。



「黒い看護婦」という書籍を出版されて

以前大竹しのぶさんを主役にした

テレビドラマがこの事件を題材に

作られています。



やはり吉田純子という主犯のやり口や

洗脳術は恐ろしいらしく

一部、逮捕され留置されている所からも

マスコミ宛てに自分の本を出版して

してほしいと連絡をしていたそうです。

そうする事で印税で最高の弁護士を雇い

無罪を勝ち取ると言っていたそうです。

スポンサードリンク

主犯吉田純子役を再現ドラマで演じるのは女優の水津亜子さん!

実録!マサカの衝撃事件で

この事件の再現ドラマをどう扱うのかは

ちょっとわかりません。

もしかすると主犯の吉田純子は仮名で

違う名前として扱われるかもしれませんが、

まぁ主犯という事で放送を見て頂ければ

わかると思います。



その主犯の難しい役を演じる事に

なった女優さんは水津亜子さんです。

テレビドラマで言うと大竹しのぶさんが

演じた役です。



では水津亜子さんとはどんな人物なのでしょうか?


出典 水津亜子公式ツイッター
  • 名前 水津亜子(みずつあこ)
  • 生年月日 1977年9月12日
  • 出身地 千葉県
  • 身長 155㎝
  • 血液型 B型
  • 学歴 お茶の水女子大学文教育学部
40代の女優さんですが

全く見えませんね。

なんとなく中山忍さんと田中美奈子さんとを

足して2で割ったような美人さんです。

女優以外にもモデルとしての

お仕事もされているようですね。



女優としてはやはり脇役が主な

配役ですが、

出演作はチームバチスタやHIROなど

話題作に結構出ておられます。

今回の実録!マサカの衝撃事件の

久留米看護師連続保険金事件の

吉田純子役は再現ドラマとはいえ

はじめての大きな役で

出演時間もたくさんあるので

水津亜子さん本人も意気込みが強く、

インスタやツイッターで度々宣伝しています。



演技が良い人はこういう

再現ドラマからブレイクするケースも

ありますので、

水津亜子さんの演技次第で

一気に売れる・・なって事も

あると思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は特番実録!マサカの衝撃事件で

取り上げられた

久留米看護師連続保険金事件と

その主犯である吉田純子役を熱演した

女優水津亜子さんについて書きました。



この事件の主犯の吉田純子役は

いかに「心の奥底に秘めた悪意」を

うまく表現するかが重要です。

他の3人を洗脳していく洗脳術を

水津亜子さんがどのように

演じるのかが楽しみです。

注目の番組ですね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする