スマホ紛失をインドネシアから連絡!オマットさんと野田さんの奇跡!【画像】

この記事は日本でスマホを紛失した

野田さんとインドネシアでスマホを

見つけたオマットさんの

奇跡のストーリーをアンビリバボーで

紹介する情報についてまとめたモノです。



不可解で奇跡的な物語を

アンビリバボーで紹介します。

横浜の大学に通う野田さんが

電車内でスマホを紛失。

諦めていたが突然、インドネシアの

ジャカルタからSNSに紛失した

スマホと学生証の画像を添付されたメールが・・

英語も添えられていたが全く意味がわからず・・

一体どういう事なのでしょうか?

スポンサードリンク

電車内で落したスマホからはじまった・・【アンビリバボー】

横浜市の大学に通う野田さんは

どこにでもいる普通のイケメン学生さんでした。

2015年通学に使うJR南武線の電車内に

スマホを紛失してしまいました。



「やっば~」って感じですよね。

このご時世中々出てきません。

拾われて売られてしまうのがオチです。

案の定野田さんも落し物センターに届けましたが

該当なし・・

まぁしゃぁないなぁって感じで諦めていました。

するとある日突然インドネシアのジャカルタから

フェイスブックにメッセージが!

そこには紛失したスマホと学生証の画像も

添付されていました。

ただメッセージは英語で何が書いているかは

わかりませんでした。



でもなんでインドネシア?

どういう事?

野田さんはなんとか英語を解読すると

そこには驚きのメッセージが・・

スマホを拾ったのはインドネシアのオマットさん!何者?

フェイスブックに来たメッセージには

野田さんのスマホと学生証を拾ったという事。

預かっているので返したいという旨、

そして自分はインドネシア・ジャカルタの

オマットという名前だという事などが書かれていました。



なんとスマホを拾ってくれたオマットさんは

とっても日本好きで、別に放っておけばいいものを

わざわざSNS経由でなんとか

持ち主を見つけられないか必死に探していたそうです。



私なんかは偏見で東南アジアに盗品の車とかが

売られていて捕まっている映像などを

警察24時なんかでよくやっているので

スマホなんかすぐに盗られそうな気がしたんですが

どこの世界にもホントに良い人っていますよね!

私も考え方を改めます笑

でも一体なぜ日本のスマホがインドネシアで発見!?

さぁ無事見つかって良かったのですが

一番の疑問はそもそも日本のJR南武線の電車内で

紛失したスマホがなぜインドネシアで発見されたの?

って所が気になりますよね。



実は野田さんがスマホを紛失した翌日に

その電車はインドネシアに売られていったそうです。

すごい偶然ですね!

で、スマホと学生証を見つけてくれた

オマットさんは列車の車両技師さんで

その電車を色々とチェックしていた過程で

見つけたそうです。



まぁそこまではわかりますが

その後のオマットさんの行動が

素晴らしいですよね。

そこからなんとか持ち主を・・って事で

SNS作戦で野田さんに辿りつきました。

スポンサードリンク

インドネシア現地で野田さんオマットさん対面!【画像有】

本来ならそこからオマットさんが

日本の野田さん宛てにスマホと学生証を

送ればいいんだけど、

なんだかインドネシアから日本に

スマホを送るのって色々ややこしいらしいです。



そんなこんなで野田さんはお礼も兼ねて

2016年にインドネシアに飛び

直接オマットさんから受け取りました。

その時の画像がこちらです。


出典 東洋経済ONLINE

もちろん右が野田さんで

左がオマットさんなんですが

野田さんイケメンなんだけど

ちょっと現地の人っぽいですね笑



オマットさんもまだ若い感じです。

その時は言葉がお互い通じずに苦労した

そうですがなんとかうまくコミュニケーションが

取れたようでした。

【奇跡】オマットさんの結婚式に招待され大歓迎される!

ここで終わるのが普通なのですが

更に続きがあり、

その後オマットさんは

結婚するのですがなんと

野田さんを結婚式に招待しました。



すごいな!

日本人の感覚ではあまりないのではと

思いました。

しかも招待された結婚式や披露宴に

出席した野田さんは

オマットさんの家族・親戚から

大歓迎を受けたそうです。

ホントは逆に野田さんがオマットさんを

招待する立場なのにね。

インドネシアの人って愛情深いんだなぁ

ってはじめて知りました。

その時の画像がこちらです。


出典 東洋経済ONLINE

オマットさんカッコいいですね!

インドネシアの結婚式の衣装って

こんな感じなんですね~

という事で1本のスマホから生まれた

奇跡の物語でした!

まとめ

いかがでしたか?

最近日本では訳の分からない事件とか

スポーツ界のパワハラだとか

嫌~なニュースが多いですが

今回アンビリバボーで取り上げた

野田さんの件はホントにまさに

アンビリバボーです。



異国の地の忘れ物の落とし主を探した

オマットさんも、わざわざそれを

現地インドネシアまで取りに行った

野田さんもホントに良い交流ですよね。

結構うらやましい気もしました。

まだまだ捨てたもんじゃない!

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする