丹道夫(たん・みちお)の生い立ちは?富士そば社長の名言も【激レアさん】

この記事は富士そば創業者の

丹道夫(たん・みちお)さんの

情報についてまとめたモノです。



今回富士そば社長の丹道夫(たん・みちお)さんが

【激レアさんをつれてきた】という番組で

取り上げられました。

そばを1回しか食べた事なかったのに

人気チェーンを作り上げた強者です。



そんな丹道夫(たん・みちお)さんの

生い立ちとは?

一体どんな人生を歩んできたのか?

更には丹道夫(たん・みちお)さんの

名言などを色々調べてみました。

スポンサードリンク

丹道夫(たん・みちお)さんのプロフィール

では富士そば創業者丹道夫(たん・みちお)さんの

プロフィールを見てみます。

  • 名前 丹道夫(たん・みちお)
  • 生年月日 1935年
  • 出身地 愛媛県西条市
  • 学歴 東京栄養食糧専門学校卒
  • 職業 富士そば創業者
本当に根っからの経営者気質なんでしょうね。

富士そば開業までに数々のビジネスに

挑戦しています。

そして人にやさしく自分に厳しいという

面があり、経営者としては

とっても温和な人柄であるという

意見がとても多いそうです。



自身の健康管理もすばらしく

日課は腹筋20回、バナナ1本食べる、

接待時に余分に食べなくてはいけないので

普段は粗食。

これをずっと続けていて健康を保っています。

とにかく継続力が半端なくあり

何に対しても粘り強いという所が

丹道夫社長の強みと言えるでしょうね。

丹道夫(たん・みちお)さんの生い立ちは?

上記に出身地愛媛県西条市と書きましたが、

本来生まれたのは愛知県の名古屋市でした。

丹道夫さんが生まれてすぐに

お父さんが亡くなり、



お母さんの実家がある愛媛県に転居しました。

その後お母さんは丹高助さんという人物と

再婚しました。

つまり義父という事ですね。

その後弟が生まれ丹道夫さんがお父さんから

辛くあたられる様になりました。

よくある話しですね。

弟は実子ですが丹道夫さんは連れ子という事ですからね。



そう考えるとやはりこの時の何くそ精神が

今に活きているかも知れません。

しかし最初からうまくいった訳ではなく

何かしらビジネスをと考え上京しては失敗して帰郷。

上京しては失敗して帰郷を繰り返していました。

その数4回!



そしてようやく弁当屋さんを開業して

勢いに乗って友達と不動産業にも乗り出しました。

この成功をきっかけに事業の一部として

スタートしたのが富士そばでした。

こうやってみると全く関連性のない業種で

ちょっと儲かったらすぐに手を広げるパターンは

失敗する典型では?と思ったりするのですが、



知ってか知らずかすぐに他の事業から手を引き

富士そばの為に作った会社タイタンフードに

専念していく事になります。

現在は国内に116店舗、海外に10店舗。

堅実に大成功した社長さんですね。

ただ、丹道夫さん自体は開業時そばは

1回しか食べた事がなかったそうですよ。

なんなんでしょうね?

「勘?」で始めたんでしょうか?笑

スポンサードリンク

丹道夫(たん・みちお)さんの名言集

現在は81歳になった丹道夫(たん・みちお)さんですが

タイタングループの会長職で

今も尚現役で経営を頑張っていらっしゃいます。



そんな丹道夫(たん・みちお)さんの

商売哲学というか思いを語る事が

インタビューなどで聞かれる事があります。



「精神的な圧迫が人間には一番悪い」



「社員こそ内部留保(企業の蓄え・財産)なのね。

企業は人なり。いい社員がいなければ、

会社なんて伸びない。僕はそう思うなあ」



こういう丹道夫さんの名言があります。

とにかく丹道夫さんは「人こそ財産」というのを

実践しています。

普通なら価格を割高にして休みなしで営業する

年始なんかもなんと休みにしていて

アルバイトにもボーナス・退職金も設定。



とにかく働きやすい環境を作る事に専念しています。

そういった人柄から従業員からの信頼もむちゃくちゃ

厚いみたいです。

【社員こそ内部留保】

金ばっかり溜め込んでいる経営者に爪の垢でも

飲ませたいですね笑

すごい言葉です。



人に任せる・人の感情から逆算して仕組みを作る

このような事を常に考えていて

いい人がいるからいい会社があるというスタンスで

経営しているようです。



やはり大成功する人の考え方は

一歩も二歩も先を見据えた思考なんですね。

私なら到底そんな思考にはならないと思います。

今回「激レアさんをつれてきた」の番組内では

新たな名言が飛び出すかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は人気番組

「激レアさんをつれてきた」に取り上げられた

富士そば創業者の丹道夫さんに

ついて書きました。



現在大成功されている丹道夫さんですが

ここまでの道のりを見て、

やっぱ数々の試練を乗り越えた上での

この成功なんだなぁと感じましたし

ブラック企業が多い中、富士そばは

完全なるホワイト企業と言われています。

人を大切にする会社。

もしこれから就職する人がいたなら

こういう会社に行く事が自分も成長して

人生も豊かになる選択ですよ!

と教えてあげたいですね。

最後までお読み頂き有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする