孫娘ダイアナ・ピカソが世界一受けたい授業でコレクション秘話語る!

この記事は世界的著名な画家、バブロ・ピカソの

孫娘ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんの

情報についてまとめたモノです。



美術史家でありキュレーターでもある

ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんですが

今回世界一受けたい授業に

先生として出演。



祖父のバブロ・ピカソを持ち寄り

当時のエピソードや知られざる秘話を

語ります。

天才の孫娘が何を語るのか?

又ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさん

自身の経歴やプロフィールも気になります。

スポンサードリンク

ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんのプロフィール

では早速ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんの

プロフィールを紹介します。

  • 名前 Diana Widmaier Picasso(ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソ)
  • 生年月日 1974年3月12日
  • 出身地 フランスマルセイユ
  • 学歴 パリ法科大学・ソルボンヌ大学
  • 星座 魚座
  • 職業 美術史家・キュレーター
外国のいわゆる一般人ですので

中々情報が出てこないのが辛いですが

やはり祖父の血筋というか

お仕事は芸術系のお仕事に就いています。



ご結婚はされていない様ですが(現段階)

お子さんはいらっしゃるようですね。

なので過去に結婚の経験があるかもしれません。

もしくはシングルマザーなのか・・



パリとニューヨークを拠点にして活動しており

大学卒業後はパリのメトロポリタン美術館で

働いていたようですね。



ピカソの孫というと

他にもたくさんいますが

今回テレビ初登場のダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんは

これまで誰も知らなかった祖父パブロ・ピカソの

知られざる姿を語ってくれるようです。

世界一受けたい授業でピカソの何を語る?

毎回その筋の専門家をお呼びして

気になる、興味を惹く事柄について

掘り下げていく「世界一受けたい授業」ですが

今回はダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんを

先生として迎え入れます。



果たしてピカソの孫娘

ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんは

何についての先生となるのでしょうか?



祖父であるパブロ・ピカソの

コレクションを持ち寄った

ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんですが

私たちが馴染み深い絵の他にも

恐らく孫娘ならではの絵も見せてくれると思います。

そこ自体も結構楽しみなんですよね。



実はピカソってイメージ的には

なんだか意味の分からない・・というか

例えば目と鼻が逆になってたりとか

構図の構成が捉えられないとか

むちゃくちゃな絵というイメージですが

本来のピカソの絵ってちゃんとした

一般的な画家が描く様な絵が多いらしいですよ。



ただ、後世で有名になったのが

皆さんが知っている絵だという事です

その辺のエピソードも語ってほしいですね。

スポンサードリンク

ピカソの絵に隠された暗号とは!?

番組予告で一番気になっているのが

これなんです。

実はピカソの絵には隠された暗号がある!?

という事が予告で言われています。



果たしてそれは一体何なのか?

恐らく今回たくさん持ち込んだピカソの

コレクションの話の中から

実際のモノのサンプルなんかを使って

説明がされると思うのですが

でも、実際に本当に絵に暗号を入れているのか?

何の為に?



この辺りが興味をそそる部分です。

この解明を是非

ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんに

身内ならではの秘話を含めて

解説してほしいと思っています。



※放送を見ますと絵に込めた暗号とは

今回の先生のダイアナさんの祖母にあたる

マリーテレーズさんですが、

リーとピカソは愛し合っていましたが

マリーはピカソに当時結婚していた女性が

いた為日陰の存在でした。

しかしマリーを愛していたピカソは

書いた絵にマリーのM・テレーズのTを

入れ込んで彼女にだけわかる絵で愛を

送っていたという事でした。



実物のピカソの絵と

いわゆる評論家的な職業の

美術史家のダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさん。

この事から今回

ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソが語る

ピカソのエピソードはとっても信ぴょう性が

高いものだと言えると思います。

美術ファン必見の放送ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は有名天才画家パブロ・ピカソの孫娘

ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんに

ついての書いてみました。



実際に放送されるまで

ダイアナ・ウィドマイヤー・ピカソさんの

口からどのような話が出てくるのかは

不明ですがどちらにしても、ただただ見てみたい

という興味だけは大きくなっています。



私はピカソの絵を個展や展覧会などでも

一度も見た事はありませんが

もし今回暗号について素人でも読み解ける

ものがあるとするならば一度

是非その絵を見てみたいなぁと思いました。

どんな暗号だろ・

最後までお読み頂き有難うございました。